ZENON

【漫画感想】終末のワルキューレ 10巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:梅村真也
  • 作画:アジチカ
  • 構成:フクイタクミ
  • 出版:コアミックス
  • 発売日:2021/3/18
初めに

全世界の神々VS偉人、武人、傑人。一対一のタイマンバトル開幕!

原作は『ちるらん』の梅村真也。作画は『真・群青戦記』のアジチカ。

2021年アニメ化!

あらすじ

第五回戦《大相撲史上最強の無頼力士》雷電為右衛門VS《印度神話最強の破壊神》シヴァ。

ついに決着!

感想

ガチンコバトルが決着しました。終わり方が一番好きだった第五戦。相変わらずどちらが勝つか最後まで分からないですね。

そして気になるのが次巻の予告です!!!釈迦が出場するらしい…

この釈迦が少し前に登場した時に、人類が神に匹敵する力を持った事に絡んでるっぽいんですよね。だから神達から裏切者認定されてました。

第六戦どうなるんだろう?人類と戦うのか?気になります…

  • 一対一のタイマンバトル
  • ド派手な入場
  • 迫力ある戦闘
  • キャラクターのバックストーリー