ZENON

【漫画感想】終末のワルキューレ 4巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:梅村真也
  • 作画:アジチカ
  • 構成:フクイタクミ
  • 出版:コアミックス
  • 発売日:2019/7/20
初めに

全世界の神々VS偉人、武人、傑人。一対一のタイマンバトル開幕!

原作は『ちるらん』の梅村真也。作画は『真・群青戦記』のアジチカ。

2021年アニメ化!

あらすじ

第三回戦。《史上最強の敗者》佐々木小次郎VS《大海の暴君》ポセイドン。

年老いた状態こそ全盛期!天下無双となった佐々木小次郎。しかし相手は、圧倒的な戦闘力をもつ神ポセイドンが立ち向かう。

感想

いやー佐々木小次郎かっこいい…相手は規格外の強さの神ポセイドン。めちゃくちゃ強いんです。

今巻は二人のバックストーリーを説明しつつのバトル展開!宮本武蔵と佐々木小次郎が好きな方に嬉しいサプライズありますよ!

相変わらずの何も考えずに読めるバトル漫画ですね!

  • 一対一のタイマンバトル
  • ド派手な入場
  • 迫力ある戦闘
  • キャラクターのバックストーリー