HJ

【漫画感想】食い詰め傭兵の幻想奇譚 1巻【ちょいネタバレ】

  • 原作 :まいん
  • 漫画 :池宮アレア
  • 原案 :peroshi
  • 出版 :ホビージャパン
  • 発売日:2019/1/26
初めに

小説家になろう初!
原作は『二度目の人生を異世界で』のまいん。

初心者冒険者へと転職した凄腕傭兵の冒険譚です。

あらすじ

主人公ロレンは物心ついた頃から洋兵団で働いていた。
ある時傭兵団が壊滅し、生き残った仲間達とはぐてしまう。
なんとかたどりついた街で、生きていく為に冒険ギルドに入ったロレン。

資金が無いことで、あきらかに未熟な物が集まるパーティに参加し依頼を受ける事に・・・

感想

チートスキルとかはなく、知識と経験で立ち回る主人公です。
俺TEEE系でもないので、爽快感は無いんですけどその分リアリティがあります!

いきなり地雷パーティーに入ってしまう主人公。
ゴブリン退治に行く事に・・・展開は読めちゃいます。
思ったより残酷展開。汗

出口不明なダンジョンに進むことになるロレンとヒロインのラピス。
ラピスに以外な設定が!これは今後が楽しみ!

  • 実は凄い主人公
  • ダンジョン探索
  • ゴブリンのと戦闘