実写映画

【映画感想】実写映画 るろうに剣心(るろ剣)【ちょいネタバレ】

概要
  • 監督:大友啓史
  • 出演:佐藤健、武井咲、江口洋介、他
  • 日本公開日:2012年8月25日
始めに

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の実写映画第一弾です。

全世界シリーズ累計発行部数は7200万部

2021年二部作で作成される最終章の続編映画が、完結編として公開。

あらすじ

今から約140年前、動乱の幕末。最強の暗殺者と恐れられ「人斬り抜刀斎」と呼ばれた男がいた。

10年後…かつての人斬り抜刀斎は、人を殺す事を封じ、切れない刀、逆刃刀で人を助ける。

流浪人・緋村剣心として大切な人達が平和に暮らせる時代を作る為、不殺の誓いを立てた剣心の戦いが始まる。

感想

漫画の実写といえば、大失敗のイメージが強くあります。このるろうに剣心は、数少ない実写映画の成功例と呼べる作品です!

やはり時代劇は相性が良かった。原作の序盤を改変し、複数の物語を繋げた今作。

飛天御剣流などの技をマイルドに演出し、決して人間離れした描写にしなかった事も成功例の一つだと思います。牙突には違和感ありましたが・・・笑

原作序盤であるヒロイン神谷薫の道場を救う展開を武田観柳の襲撃とし繋げており、今作は武田観柳の物語がメインとして進んでいきます。

お庭番衆は出てきませんが、鵜堂刃衛が登場します。

剣心VS鵜堂刃衛は原作と同じ展開。薫のピンチに剣心は人斬りへ戻ってしまうのか・・・!?

二人の技も原作再現されており大変満足な鵜堂刃衛戦でした!

キャストも満足な今作。特に主人公剣心を演じた佐藤健。はまり役でしたね!

この実写版るろうに剣心で最も評価だれたのは…ズバリ殺陣でしょう!

この殺陣は本当に素晴らしい!原作さながら、それ以上にアクロバティックに演出されるアクション。これは世界にも通用するアクションだと思います!

今月に完結作の第一弾が公開されます。原作ファンも、そうでなくとも楽しめる映画です。ぜひ!

  • 完成度が高い原作再現
  • 豪華キャスト
  • 最高峰の殺陣(アクション)
  • 映画シリーズ化