実写映画

【映画感想】実写映画 るろうに剣心 伝説の最期編(るろ剣)【ちょいネタバレ】

概要
  • 監督:大友啓史
  • 出演:佐藤健、武井咲、藤原達也他
  • 日本公開日:2014年9月13日
始めに

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の実写映画第三弾です。全世界シリーズ累計発行部数は7200万部

2021年二部作で作成される最終章の続編映画が、完結編として公開。

あらすじ

嵐の海の波に呑まれた剣心。

目をさました剣心は、飛天御剣流の剣技を与えてくれた師匠・比古清十郎と久しぶりの再会を果たす。

剣心は志々雄を止める為、飛天御剣流の奥義伝授を比古清十郎に願い出るの事を決意する。

しかし、奥義の伝授には大きな試練が…

感想

前作最後に登場した比古清十郎。助けてくれたのが師匠とは、かなりの偶然です。笑

福山雅治の比古清十郎はかなりハマリ役でした!るろうに剣心のキャスティングは相変わらず素晴らしいです。

殺陣は今作も最高。しかし…やはり京都編の物語を2本の映画にまとめるのはきびしかった…

十本刀の扱いが雑過ぎる。これは尺的に厳しいのは仕方ないんだけど、簡単に捕縛されるのは悲しい…

宗次郎戦も前作が良かっただけに、今回は残念な印象。物足りないというか急展開。

一番残念だったのが、左之助VS安慈です。

原作では屈指の名勝負のはずが、こそばしからの急所攻撃て…

正直、実写るろうに心剣は、左之助がギャグ要因になりすぎ感があったのですが…今作は特に酷かった。

酷評になっていますが、最後の志々雄戦のクオリティは素晴らしかったです。原作通りに剣心を助ける仲間たち。

最終戦が良かっただけにおしかった印象の今作。

キャスティング、殺陣は素晴らしいので、続編に期待です。

  • 完成度が高い原作再現
  • 豪華キャスト
  • 最高峰の殺陣(アクション)
  • 映画シリーズ化