CHAMPION MONTHLY

【漫画感想】ノー・レセプション~電波の無い国~ 1巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作 :オクショウ
  • 漫画 :増渕ウナム
  • 監修 :KMD
  • 出版 :秋田書店
  • 発売日:2021/4/8
始めに

アメリカから電波が消える!?

『リアルアカウント』の原作者オクショウが放つ
アクション・サスペンス漫画です!

あらすじ

突如としてアメリカから電波が消えた。
誰が?目的は?範囲は?・・・一切不明

ある日ニューヨークから電波が消える。
信号が止まり、事故が多発し飛行機が街へ墜落。
街が混乱する。

そんな事態から三か月。未だに電波は復活しない。
主人公ポール・ルーカスは家族と共になんとか生活をしていた。

そんな時、FBIに犯人の容疑をかけられ連行される。

実は、ポールはNSA(アメリカ国家安全保障局)による
テロやスパイ等を防ぐ為の特殊な技能や知識を持った7人で
編成される組織「アルカナ」のメンバーだった。

7人の内、唯一アリバイがないポールだったが、真犯人は
別にいると主張する。

仲間の誰かが犯人なのか・・・?
自信の疑いを晴らすべく犯人捜しを開始する・・・

感想

電波が消えたことで米国が世紀末に・・・

まさかの主人公が秘密組織のメンバー。
即身バレするのでテンポよく物語が進んでいきます。

久しぶりにアルカナの7人のメンバーが集まりエニグマなる
犯罪組織を調査する事に。

あっさり敵組織が判明します。笑
しかし!アルカナの7人の中に裏切者が・・・?

ハッカー、元泥棒、詐欺師、科学者、奇術師などなど
それぞれのプロフィッショナルが集まる7人のチーム。

それぞれの特技でエニグマの組織を追い詰めながら
ポールは仲間の中に潜んでいる犯人を捜す。

まだまだ序章ですが、ラストに衝撃展開が・・・
まさに絶対絶命。そしてこれは予想できなかった。

アクション有りのサスペンス漫画です。今後に期待!

  • サスペンス
  • 自信の潔白を晴らす為、奮闘する主人公
  • 仲間の中から犯人捜し
  • 予期せぬ展開