MAGAZINE DELUXE

【漫画感想】冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する 2巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:御子柴 奈々
  • 漫画:佐々木 宣人
  • キャラクター原案:梱枝 りこ
  • 出版:講談社
  • 発売日:2021/1/8
始めに

小説家になろう発!

世界最強の魔術師である少年が魔術学院に入学する!

あらすじ

「世界七大魔術師」の中でも最強と謳われる「冰剣の魔術師」レイ=ホワイトは、自身の正体を隠し、エリート魔術師が集う「アーノルド魔術学院」に入学した。

学園の最初の難関と呼ばれる「カフカの森演習」に参加したレイ。

仲間との絆を深めながら試練を突破していくが、その時森の異変を察知する。

突如として現れた謎の刺客。巻き込まれる同級生達。レイは「冰剣の魔術師」としての力を解放する。

感想

あきらかにヤバそうな敵が出てきます。組織の名はユーゼニクス。

殺意MAXな相手に対し、レイが真の実力を発揮!いやーかなり強い!

しかもチート的な強さだけではなく、ちゃんと戦略をもって、戦闘するレイに好感が持てます。性格も良いしね!

戦闘の展開、そして画力が素晴らしい…大迫力です!

さらに中盤からはコミカルな学園パートもあり、二度楽しめる第2巻でした!

  • 実は強い主人公
  • 魔法戦闘
  • 画力が高い
  • 仲間達との友情