MAGAZINE DELUXE

【漫画感想】冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する 3巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:御子柴 奈々
  • 漫画:佐々木 宣人
  • キャラクター原案:梱枝 りこ
  • 出版:講談社
  • 発売日:2021/4/9
初めに

小説家になろう発!

世界最強の魔術師である少年が魔術学院に入学する!

あらすじ

同級生を襲う事故や、カフカの森実技講習に乱入した正体不明の刺客。

すべてはユーゼニクスの仕業だった。

そしてついに一連の事件の黒幕が登場し、レイに襲いかかる。

感想

ヒロインのアメリアがすごくヒロインしています!

レイとアメリアのデートから始まる3巻ですが、その平穏は序盤だけ!バトル盛りだくさんでした。

アルバートがレイに再戦を申し込むんですけど、何者かに操られたような雰囲気のアルバートの気迫がすごい。作画も凄い!

パワーアップしたアルバートをあしらうレイに、突如現れる黒幕。いやいや…あんただったの黒幕。ちょっとショックでした。泣

でも実は結構なクズキャラだったので、一瞬でそんな感情吹き飛びます。この戦闘でもレイの規格外な強さが出てくるんですけど、それ以上に敵のやばい能力が!

画力の高さもあって、迫力あるボス戦が観れて満足!

そして次章はアメリアが主役かな?今巻でアメリアとアルバートのキャラクターがさらに引き出されているので、これからの活躍が楽しみです!

  • 実は強い主人公
  • 魔法戦闘
  • 画力が高い
  • 仲間達との友情