CHAMPION WEEKLY

【漫画感想】桃源暗鬼 1巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 漫画 :漆原侑来
  • 出版 :秋田書店
  • 発売日:2020/10/8
初めに

鬼VS桃太郎!主人公はなんと鬼側!?

新世代ダークヒーローバトル鬼譚!

あらすじ

一ノ瀬四季は血の繋がりのない父親と暮らしていた。ある日、桃太郎機関の桃屋五月雨が襲撃してくる。

桃屋は桃太郎の血を継いでいた。そして父の桃瓦剛は、元桃太郎機関所属で事が判明する。

父から「お前は鬼の血を継いでいる」と告げられる四季。

自らを守り傷を負った父を前にした式は鬼の力を解放する。

感想

主人公が鬼で敵が桃太郎な斬新な設定で面白いです!

鬼は血を操り戦うのに対して、桃太郎は砂鉄のような黒い靄で戦います。

序盤の戦闘が終わり、舞台は鬼ヶ島ににある学校へ!

ここは桃太郎機関へ対抗する部隊を育成する学校。

ここには十数年に一度の粒ぞろい達が集まります。少年漫画っぽくて良いですねー!

テンポがはやくて見やすい!徐々に鬼の力の使い方を覚え、自信の目的の為に成長していく主人公。

王道な展開ですが、鬼が味方で敵が桃太郎と、一味違った面白みがあります。

新キャラクターも個性的で今後が楽しみです。

  • 鬼が味方。桃太郎が敵。
  • 組織VS組織
  • 能力バトル
  • 迫力ある戦闘