GCUP!

【漫画感想】装備枠ゼロの最強剣士 でも、呪いの装備(可愛い)なら9999個つけ放題 4巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作 :坂木持丸
  • 漫画 :鷹嶋大輔
  • 原案 :ゆのひと
  • 出版 :スクウェア・エニックス
  • 発売日:2021/5/7
初めに

小説家になろう発!

「装備選びは人生選び」
「装備を制する者は人生を制す」
この世界では装備が人生を決める・・・

装備が大好きな主人公ノロア・レータ
しかし、なんとノロアは、装備枠がゼロだった!?

あらすじ

聖都での入市許可証を得る為、ソノン神聖国を訪れたノロア達。
偽名を使い、呪いの装備の調査員として働く傍ら
略奪者(ファントム)として呪いの装備を収集していた。

そんな中、調査に訪れた不気味な屋敷に閉じ込められてしまう。
この屋敷には代償が・・・それは「一歩でも外に出れば死ぬ」

感想

今回の呪いの装備はなんと家!
もはや装備ではないのでは!?なんでもありです!

この屋敷の核は可愛い女の子クク。
ノロア達を外に出さないようにする冷酷な少女と思いきや・・・

ただ寂しいだけ、遊び相手が欲しかった。
そして外に出てこれ以上死んでほしくなかった。
そんな思いが溢れだすシーンは最高でした。

この漫画はキャラクターの表情が凄く良いです。

いやぁ・・・この屋敷の展開好きです!
ククのキャラクターも良いし、ノロアも主人公してます!

次巻でソノン神聖国編が完結で新章スタートとの事。
個人的には、ノロアが新しい呪いの武器、そして仲間と出会う
展開が好きなんで新章に期待です!

  • 装備枠が人権な世界観
  • 代償が大きな装備を使用して強くなる主人公
  • 呪いの装備収拾