Netflix

【映画感想】ブラッド・レッド・スカイ【ちょいネタバレ】

概要
  • 監督:ペーター・トアヴァルト
  • 出演:ペリ・バウマイスター、カール・アントン・コッホ、他
  • 日本配信日:2021年7月23日
初めに

2021年7月23日にNetflixで全世界配信!

イギリス・ドイツ合作のアクション・サスペンス・ホラー映画です。

愛する息子を守る為、母はハイジャック犯に立ち向かう…

あらすじ

ナディアと息子・エリアスが搭乗した飛行機が、突如ハイジャックされる。

パニックに陥る機内。逆らう乗客は殺される…席から飛び出したエリアスを助ける為、立ち上がるナディアだったがハイジャック犯に撃たれてしまう…

死んだと思われたナディアだったが、隠された力により再びナディアは立ち上がりハイジャック犯に立ち向かう。

感想

実は強かった系です…が、スカッと爽快感のあるアクション映画ではなく、ホラー強めのパニック映画って印象です。

以下ネタバレ注意!

ナディアは冒頭から様子がおかしく、自身に薬を投与していて不穏な状態で飛行機に搭乗します。

ハイジャックされる飛行機。ハイジャックされた事よりナディアの状態が気になって仕方なかった!笑

息子・エリアスを守る為に撃たれたナディアが覚醒…なんと正体は吸血鬼だったのです!!!

なぜ吸血鬼=ヴァンパイアになったかの理由は、過去に他の吸血鬼に噛まれた事が原因との描写が少しだけあります。それ以外は不明。

今作の見所は、息子を守る為に奮闘する母親を描く展開。母と息子のヒューマンドラマ。そして母親が吸血鬼でハイジャック犯と戦う…実は強かった…を楽しむ作品です。

しかしです。感情移入は出来なかったですね。感動はしなかったです。キャラクター描写が薄かったし、そもそもナディアが怖い!笑

ナディアの吸血鬼に変化した状態のビジュアルが本当に怖い!動きもカクカクするし…そもそも今作の吸血鬼はゾンビっぽいんですよね。噛まれただけで変化するし。

ナディアの血を盗まれたり、噛まれた相手とかで吸血鬼が次々増えていく機内。もう途中から完全にホラーです…!

派手なアクション、爽快感はないけど、その代わりホラー要素に力を入れた今作。アイデアは良いけど、少し物足りなかったですね。

しかしラスト15分の緊張感は凄くよかったので気になる方はぜひ!

  • 実は強かった主人公
  • 母親VSハイジャック犯
  • アクション+ホラー