JUMP

【漫画感想】ダンダダン 2巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 漫画:龍幸伸
  • 出版:集英社
  • 発売日:2021/10/4
初めに

オカルト×バトル×アクション×ラブコメ×青春!

次にくるマンガ大賞2021…第2位!

あらすじ

心霊スポットでターボババアに呪われた、怪奇現象オタクのオカルンは、超能力者の女子高生・綾瀬桃と共に、呪いを解くためにターボババアに挑む。

逃げ切れば勝ちの鬼ごっこ勝負!逃げる二人にターボババアの刺客・巨大カニの地縛霊が襲い掛かる。

感想

新章突入です!オカルンはターボババアの呪いを解く事を目的としていますが、オカルンが変身して戦う事が出来るのはターボババアに呪われた事が原因です。

ターボババアを倒しちゃったら、オカルンの戦闘モードがもう見れなくなるのか…?そう思ってたけど、さらに面白い展開に!!!

なんとかターボババアを倒した二人、しかし生き残ったババアは、オカルンの中に潜んでいた!?

桃の祖母・星子のおかげで、オカルンからターボババアを排出し、そのまま招き猫の中に…ターボババアの意識だけが招き猫に移動し、霊力はオカルンに置いてきた事で、オカルンは自身の意志で戦闘モードへと変身が可能に!

マスコットも増えて盛り上がってきました!!さらにアクション×ラブコメの今作。オカルンと桃の関係も少し近づきます。高校での日常パートも面白い。

そしてその日常パートに新たなキャラクターが登場します!自らを美少女と呼び、プライドが高い女子高生・愛羅です。この愛羅が原因で新たな敵も登場!

絶妙に可愛くない動く招き猫が仲間?になり、オカルンの戦闘の幅が広がった第2巻。今回も迫力あるハイテンポバトルで安定した面白さでした!

  • W主人公
  • 読みやすくテンポが良い
  • 迫力ある戦闘
  • キャラクターが魅力的
  • 敵、味方の表現、演出が良い