ゾンビ / ホラー

【映画感想】キングダム:アシンの物語【ちょいネタバレ】

概要
  • 監督:キム・ソンフン
  • 脚本:キム・ウニ
  • 声優:チョン・ジヒョン、パク・ビョンウン、キム・シア、他
  • 日本配信日:2021年7月23日
初めに

Netflixで配信中の時代劇×ゾンビの韓国ドラマ『キングダム』のスピンオフ作品!

悲劇、裏切り…大切な家族と仲間の命を奪われた少女は、自らの手で復讐を果たす事を誓う。

あらすじ

藩胡村に家族で住んでいるアシン。母親は病に伏せていた。

アシンは母の為、「死人も生き返させる」と噂の山参を求め、立ち入り禁止の廃四郡へ向かう。

そして廃四郡で《生死草》を手に入れたアシンは、藩胡村へと戻るが、婆猪衛の襲撃により藩胡村の住人は皆殺しにされていた…

婆猪衛はかつて廃四郡へ侵入した仲間を15人何者かにより殺されており、その報復として藩胡村を襲撃。

アシンは父を密偵として従えていた朝鮮軍営、楸坡鎮のチロクの元へ向かい、家族、仲間の敵を討つ事を頼むが断られてしまう。

しかし、諦めきれないアシンに押され、チロクはアシンに楸坡鎮に住むことを許可。

復讐の為、訓練を開始したアシンはやがて少女から大人へと成長していく…

感想

シリーズ初のスピンオフです!このシリーズのゾンビは殺意が高く素早い…そして動きがホラー感が強く、ゾンビ作品の中で恐怖感がかなり高いです。そこが良い!

さて主人公のアシンですが、本編であるドラマ『キングダム』のシーズン2のラストに登場した謎の女性です。

本編のドラマはシーズン2で一区切りとなっており、アシンの登場でシーズン3での新章が期待されている中、このスピンオフは熱い!

謎の女性アシン…彼女の生い立ちと、なぜ復讐者となったのか…が語られる本作。そしてラストにはサプライズもありました!

本編のドラマを観ていた方が楽しめますが、今作からでも問題ありません。むしろ時系列的にはドラマより以前のエピソードになります。

以下ネタバレ注意!

復讐劇とあって中々衝撃なエピソードでした…

村を皆殺しにされたアシンは、復讐の為に弓等の技術を習得し、大人へと成長していきます。

そして婆猪衛に密偵として潜入したアシンが見つけたのが父です。なんと生きていました…しかし鎖に繋がれ四肢を切断。

死ぬ事を許されない状態で長年弄ばれていた父親の頼みは、自身を殺すこと…父の頼みを聞き、自らの手で父を殺すアシン。

憔悴した状態で楸坡鎮へと戻るアシンですが、ここで婆猪衛が藩胡村を襲撃した理由が楸坡鎮への敵意を避ける為に、身代わりとしたチロクの策略だった事を知ります…

まさかの全ての原因が助けを求めたチロクだった…真実を知ったアシンがついに復讐へと動き出します!

楸坡鎮を皆殺し!《生死草》を使いゾンビ化させ軍営を混乱。そして自身は屋根から弓で逃げ惑うヤツを射抜いて殺していきます。

冷酷、そして正確に次々と殺していくアシン。溢れたゾンビはどうするの?て思っていましたが華麗に全てを殺します。

主人公アシンの復讐劇。スカッとするよりも後半の衝撃展開が凄すぎて…なぜゾンビを見てもアシンは冷静だったのか…なんと家族をゾンビにして藩胡村に鎖で繋いでたからです。

いやぁ衝撃展開が続く後半でした…さらにラストにはシーズン1へと繋ぐシーンもありました。宮廷へ《生死草》を持ち込んだのがアシンだった!

これはシーズン3でアシン敵なのか…?それとも復讐で動くアシンの心情の変化があるパターンなのか…シーズン3が一気に待ち遠しくなるスピンオフでした!!!

見所として本編のドラマと同様に、裏切りなど人間の闇の部分を出してくる所。そしてそれを目の当たりにした主人公・アシンの復讐劇。そしてクオリティの高いゾンビ描写です!

ゾンビ系は設定が薄い、とんでも展開が多いですが、この『キングダム』シリーズは、ドラマが本編との事もあり、設定が濃くストーリー性も面白いのです。これからも盛り上がる事間違いなし!おすすめのゾンビ作品です!

  • ホラー感が強いゾンビ
  • 復讐劇
  • ドラマのスピンオフ作品
  • 設定が濃い