ファンタジー

【漫画感想】解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ 1巻【ネタバレ有り&無し】

作品紹介

魔王軍・暗黒兵士32歳…ダリエル。四天王補佐及び、魔王軍を解雇!?

解雇されたダリエルは人間族の村で新たな生活を送る。

新しい生活でダリエルは衝撃の真実を知る事に…!追放&ファンタジー漫画です!

作品情報

漫画るれくちぇ
原作岡沢六十四
キャラクター原案sagc・ジョー
出版講談社
レーベルヤンマガKC
発売日2020/3/27

あらすじ

四天王・バシュバーザの命により突如、魔王軍をクビにされたダリエル。

魔族なのに魔法が使えない…能力不足を指摘されたダリエルは魔王軍を立ち去る事を決意。

途方に暮れる中、森で魔族に襲われている少女が…!?

この少女・マリーカを助けた事でダリエルの運命が変わっていく。

主要登場人物

ダリエル
元・魔王軍/四天王補佐/暗黒騎士
32歳。主人公
バシュバーザ
四天王「絢火」
ゼビアンテス
四天王「華風」
ドロイエ
四天王「沃地」
ベゼリア
四天王「濁水」
グランバーザ
先代四天王
バシュバーザの父
マリーカ
ダリエルが助けた
人間離れした怪力の持ち主
ガシタ
D級冒険者

用語集

魔族
人間族と遥か昔から対立している
魔法が使える
人間族
オーラを武具に纏わせて戦う
ギルド登録の儀式
成功すると闘神の加護を受ける
人間族のみ受けることが出来る

感想(ネタバレ無し)

追放系のファンタジー漫画です!

実は有能だった…無能力と思っていたけど実は…本人も知らない隠された能力が判明する。追放系の王道展開です。

主人公の能力は強力ですが、能力に頼るだけでなく、戦闘シーンは戦術を用いての戦闘があるので見ごたえあり!

コミカルなシーンが多め!しかし戦闘シーンはバッチリ決めてくれるし、ギャグ有りのファンタジー漫画ですね。

ダリエルの追放

魔族と人間族が争う世界が舞台。主人公のダリエルは四天王補佐として活躍していたけど、ある日クビにされてしまう!

ダリエルは引退した先代四天王のお気に入りだったけど、現四天王に嫌われていました。

魔王軍から追放後、人間族のマリーカを森で助けた事で村に招待されます。

マリーカは今作のメインヒロインです!

まとめ

ダリエルは心優しい主人公で好感が持てます!32歳って事もあり落ち着いていますね!

逆にヒロインのマリーカはハチャメチャ!!!凄い怪力の持ち主でなぜ魔物から逃げていたんだ?ってくらい力強いヒロインです。笑

笑える日常シーンと緊張感ある戦闘シーン。追放系として王道のストーリーですが、個性豊かな登場キャラクターが沢山居て楽しい。

シンプルな物語。そしてクスッと笑えるコミカルなシーンがあるファンタジー漫画です!追放系が好きな方におすすめです!

物語中に明かされたダリエルの真実など下記にネタバレ有り感想で記していきます!

ブログ内関連リンク

おすすめ電子書籍サイト

eBookJapan《日本最大級のマンガ(電子書籍)販売サイト

eBookJapan

・取り扱い冊数がマンガを中心に80万冊を超え!国内最大級の電子書籍販売サービスです。
・常時2,800冊を超える、無料のマンガをお楽しみいただけます。全巻読み放題有り!
・初回ログインの方限定!最大6回使える!【半額クーポン】配布中!

まんが王国《圧倒的なポイント還元!国内最大級の電子コミックサイト》

まんが王国

・無料漫画・電子コミックが3000作品以上!
・毎日最大50%ポイント還元
・期間限定最大80%ポイント還元

感想(ネタバレ有り)

ネタバレを含みますのでご注意下さい!

ダリエルの真実

ダリエルは魔族なのに魔法が使えない…落ちこぼれた存在でしたが、実は正体は魔族ではなく人間族だったのです。

ギルド登録の儀式は、魔族を対象にすると儀式が失敗するので、ダリエルは自分が魔族だとばれてしまうと焦っていましたが…儀式は成功する。

なぜ成功したのか?それはダリエルが人間族だったから…だからダリエルは魔法が使えなかった。

冒険者登録した事で、人間族が使えるオーラを習得したダリエル。ここからダリエルの真の実力が発揮されます!

オーラ

冒険者は武具にオーラを纏い戦闘を行います。

斬、突、打、守の四属性の内、それぞれ得意な属性があるのですが…ダリエルは四属性全てが適正だと判明!

攻守に長けるダリエルは、人間族の中で凄い才能の持ち主でした!

マリーカの父がダリエルに適正検査を行うのですが、ダリエルの才能に嫉妬するマリーカ父が暴走!マリーカ父が良い意味で馬鹿で好きです。笑

まとめ

すでに魔王軍の中ではダリエルが居なくなった後に、実は貴重な存在だったと気づく者達が出てきています。これは追放系の王道ですね。

魔王軍でダリエルは嫌われているだけじゃなかった。実は慕っていた魔族たちが居ました。今後、魔族がダリエルを迎えに来る展開とかあるのかな?

この漫画はキャラクターが暴走しがちなので、ダリエルを追放した魔族など…今後登場するキャラクターに期待!