MAGAZINE

【漫画感想】カンギバンカ 2巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作 :石沢 庸介
  • 作画 :謙虚なサークル
  • 原案 :メル。
  • 出版 :講談社
  • 発売日:2021/4/16
初めに

『BLOODY MONDAY』の恵宏史、最新作!

その日、孤児は友と誓った。
戦乱の世で国を作ると・・・

歴史小説『じんかん』から生まれた
新たなる英雄の物語。

あらすじ

野党狩りによって、返り討ちにされてしまった多聞丸達。
なんとか多聞丸、甚助、日夏の三人は窮地を脱する。

たどり着いた先は、孤児達を保護していた寺。
衣食住に困らない環境。時折無償で施される物資に
多聞丸は疑念を抱かせる。

感想

なんとか生き延びた多聞丸達。
助けてもらった寺は凄く恵まれた環境なんですけど

この時代には怪しい。だから多聞丸は和尚が
良からぬ事をしていないか・・・それを疑いいます。

多聞丸の過去の体験から、疑ってもしかたいですね。

そして、悪い顔するんですよねぇ。この和尚・・・

一波乱あるこの寺での展開。

そしてこの寺から新たな展開に発展します。
次の舞台は日本最大の商いの町、堺。

次巻から物語が大きく発展しそうです!

  • 少年時代から始まる物語
  • 美麗な作画
  • 過酷な時代設定