アクション

【映画感想】ケイト【ちょいネタバレ】

概要
  • 監督:セドリック・ニコラス=トロイヤン
  • 出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ウディ・ハレルソン、國村隼、雅-miyavi-、他
  • 日本配信日:2021年9月10日
始めに

Netflixで配信!タイムリミットは24時間!凄腕暗殺者が自身の命が尽きる前に復讐を遂行する!

『ハーレイクインの華麗なる覚醒』で暗殺者ハントレスを演じた、メアリー・エリザベス・ウィンステッドが主演!

あらすじ

東京での最後の仕事を前に、致死性の毒を盛られてしまった冷酷な暗殺者。

余命は24時間…死までの限られた時間で、自分の殺害を目論んだ黒幕は誰なのか?

ケイトは報復する事を決意する。

感想

致死性の毒を盛られた女暗殺者が主人公です!

日本が舞台!しかしやはり、外国の監督が表現する日本は違和感が凄い。笑

凄腕の暗殺者ケイト…結構序盤から毒を盛られてしまいます。

最後の仕事を遂行して引退するはずだったのに、致死性の毒が辛い展開。

しかもこの毒…放射性物質の為、徐々に体にダメージが出てくるケイト…見ているのが結構痛々しいです。

アクションシーンはそこまで派手ではありません。ストーリーもあまり盛り上がり所はないです。誰が黒幕なのか…それを考えるのは楽しいけど、割と予想できちゃいますね!

満身創痍の主人公が、様々な物を使用して戦うアクションがウリですが、終盤になるにつれて、体にダメージが蓄積されていくので、もっと全盛期の強い主人公がみたかったなと…最終戦が結構あっさりなのです。

ストーリーは正直無いに等しいので、気軽に楽しみましょう!

  • 強い女性主人公。
  • 日本・東京が舞台