MFC

【漫画感想】黒の魔王 6巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:的場りょう
  • 漫画:菱影代理
  • 原案:森野ヒロ
  • 出版:KADOKAWA
  • 発売日:2021/7/21
初めに

小説家になろう発!

異世界召喚+ダークファンタジーです!

あらすじ

熾烈を極めたアルザス防衛線。

ついに動き出した使途…クロノとの決戦が行われる。

奮闘虚しく、クロノは圧倒的な使途の力の前に苦戦する…

感想

残念ながら最終巻です。

防衛線を生き抜いたクロノ達の前に現れる新たな使途。

防衛線で魅力的な仲間が増え、これから盛り上がりそうな雰囲気でしたが…なんと仲間達は、ほぼ使途に殺されてしまいます!汗

かなり魅力的なキャラクターいたんだけどな…そして今回はとある事情で、使途は撤退しますが、完全にクロノ達の敗北ですね。

使途との戦いの数日後、クロノの前に神が現れます…!凄い唐突ですがかなり需要なキャラクターのようです。

そんな神から新たな力を授かるクロノ。これからクロノは成長し、そして魔王となっていく…仲間を殺した使途達へ復讐をする事になるはず!

いやーまだまだ序章。ここで終わるのが本当に勿体ない。原作は10年連載しているそうなので、漫画の続きは「小説家になろう」のサイトへ!

巻末のおまけに、漫画では未登場の設定画がありました。使途サリエルは、淫魔鎧というほぼ裸の鎧を着てたり、フィオナが魔人化してました!!!

いったい何があったのかな…気になりますねー。リリィの姿もあります。このサプライズは嬉しいですね!

  • 異世界召喚
  • 主人公が闇魔法を使用する
  • ダークな世界観