GARDO

【漫画感想】黒の召喚士 10巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:迷井 豆腐
  • 作画:天羽 銀
  • キャラクター原案:黒銀(DIGS)
  • 出版:オーバーラップ
  • 発売日:2021/7/25
初めに

小説家になろう発!

異世界転移漫画です!

黒衣を纏う戦闘狂と、彼の召喚により集いし配下達が紡ぐ爽快バトルファンタジー!

あらすじ

戦争の黒幕…魔王を知ったケルヴィン。

魔王との戦闘を望むケルヴィンは、トライセンへの潜入を開始。目的は「魔王討伐」

しかし、トライセンの城内では貴族の大虐殺が行われていた…

感想

戦闘狂のケルヴィンが次に狙うのは魔王!!!

ケルヴィンと戦闘したクライヴはトリスタンの手によって改造されており、貴族達を次々と虐殺!結構グロいです。容赦なし。

今回は大きな戦闘はありません。次巻はセラVSクライブ、エフィルVSトリスタンがあるとの事!

そしてトライセン鉄鋼騎士団将軍ダン・ダルバも説得し、共闘開始!忠誠心が強いおじ騎士です。

熱い展開になってきました!敵との共闘、強敵との戦闘。ついに大きな戦いが始まります…!

  • 主人公が強く戦闘狂
  • 魔法戦闘
  • 仲間と共に成長する