GARDO

【漫画感想】黒の召喚士 3巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:迷井 豆腐
  • 作画:天羽 銀
  • キャラクター原案:黒銀(DIGS)
  • 出版:オーバーラップ
  • 発売日:2019/4/25
初めに

小説家になろう発!

異世界転移漫画です!

黒衣を纏う戦闘狂と、彼の召喚により集いし配下達が紡ぐ爽快バトルファンタジー!

あらすじ

魔王令嬢セラ仲間に加えたケルヴィン達。

盗賊団黒風を撃つべく、水国トラージへ赴く。

黒風のボス、クリストフは強者であるがケルヴィンには物足りなかった。

そんな時、勇者一行が現れる。

感想

まさかのケルヴィンVS勇者一行が始まります!

バトル盛りだくさんでした。まず盗賊団黒風との戦闘。

幹部達と戦いますが、魔王令嬢セラを加えたケルヴィン達はさらに戦力アップしています。

セラは呪拳士。格闘術主体での戦闘、めちゃくちゃ強いしかっこいい…!メンバーで一番好きなスタイルです!

そして始まるVS勇者。ケルヴィンの方が圧倒的に強い…しかし、戦闘中に成長していく勇者達。

見ごたえある戦闘に満足!勇者達はまだまだ成長するだろうし、今後ケルヴィン達との共闘とかあるんですかね。

  • 主人公が強く戦闘狂
  • 魔法戦闘
  • 仲間と共に成長する