GARDO

【漫画感想】黒の召喚士 5巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:迷井 豆腐
  • 作画:天羽 銀
  • キャラクター原案:黒銀(DIGS)
  • 出版:オーバーラップ
  • 発売日:2019/11/25
初めに

小説家になろう発!

異世界転移漫画です!

黒衣を纏う戦闘狂と、彼の召喚により集いし配下達が紡ぐ爽快バトルファンタジー!

あらすじ

エルフの里を救う為、ケルヴィン一行は紋章の森を訪れた。

そこでエフィルについての事実が明らかになる…

そんな時、トライセンの混成魔獣団が襲い掛かる。

さらに敵軍にはケルヴィンの強さに匹敵する強敵が…

感想

エルフの里でエフィルについて少し明らかになります。

まだまだ謎だらけですが、今後重要な展開になりそう。

そして襲ってきたトライセン軍!前巻で仲間になったリオンが大活躍!

勇者だけが持つスキル双剣が披露されますが、スタイリッシュでかっこいい!

一番リオンの戦闘スタイルが好きです。

圧倒的強さのケルヴィン達ですが、ついに強敵が現れます。

魔法騎士団将軍クライヴです。イケメンなんだけど、魅了眼で仲間の女戦士達を操っているやばいやつ!色欲が強い!

エフィルにちょっかいを出すから怒るケルヴィン…いつも戦闘狂ってイメージだけど今回は、エフィルの為に戦うのが新鮮でした。

新たなケルヴィンの魔法も見れて満足です。ついに出ます…S級魔法!

  • 主人公が強く戦闘狂
  • 魔法戦闘
  • 仲間と共に成長する