Netflix

【ドラマ感想】LUPIN ルパン シーズン1【ちょいネタバレ】

概要
  • 監督:ルドヴィク・バーナード、ルイ・テリエ
  • 出演:オマール・シー、リュディヴィーヌ・サニエ、他
  • 日本配信日:2021年1月8日
  • 話数:全5話
初めに

Netflixで配信されたフランスのミステリードラマ作品。

怪盗紳士アルセーヌ・ルパンの小説に触発された男、アサン・ディオプの復讐物語。

10エピソードで構成され、シーズン1が1~5話で前編。シーズン2が6~10話で後編として配信された。

あらすじ

セネガルから移民してきた男性、ババカール・ディオプは、富豪であるペレグリーニ家の運転手として働いていた。

しかし、雇用主であるヒューバート・ペレグリーニによって、マリー・アントワネットのダイヤモンドネックレスの疑いをかけられ逮捕。

ババカールは、一人息子、アサン・ディオプを残し、獄中で自殺を図る。

25年後。ダイヤモンドネックレスが発見され、ペレグリーニ家によって競売に掛けられる事を知ったアサンは、復讐を決意する。

その復讐は、過去に父親ババカールがアサンの誕生日に贈った小説、怪盗紳士アルセーヌ・ルパンを模した手法だった。

感想

一話目から厳重に警備されたネックレスを強奪する事から物語が始まります。まるでオーシャンシリーズのような展開。

しかし、この物語はアサンの父親が無実であった事を解明し、父親を嵌めたペレグリーニ家への復讐物語の為、警察相手に窃盗する物語ではありません。

しかしながら、アサンは小説ルパンの手法を用いて行動する為、鮮やかに計画を進めていきます。アサン自身、器用で頭が切れて、そして強い。

真相を確かめる為、父親が自殺した監獄への潜入。そして脱獄。汚職警官の捜査と盛りだくさんのシーズン1でした!

しかし、ペレグリーニ家は一筋縄ではいかない。プロの殺し屋も雇っているので、アサンの大切な人達に危機が…

全5話と手軽に観れるボリューム。そして続きが気になる所で後半へとなりますが、既にシーズン2は配信されていますので、全話全て観る事ができますよ!

  • 手軽な話数
  • アルセーヌ・ルパンを模した復讐劇
  • 読めない展開
  • 伏線回収