GC ONLINE

【漫画感想】魔界帰りの劣等能力者 1巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:たすろう
  • 作画:鳥飼やすゆき
  • キャラクター原案:かる
  • 出版:スクウェア・エニックス
  • 発売日:2021/4/12
初めに

最弱にして魔神殺しの少年は無双する…!

美麗なイラストで描かれる劣等×最強の異能アクション漫画です!

あらすじ

堂社祐人は霊力も魔力も使えない落ちこぼれ異能者だった。

しかしそれは特異体質が原因で本当は強大な力を秘めていた…

ある時、祐人は魔界へ赴き最強クラスの魔人を消滅させる。

人類の窮地を人知れず救った祐人だったが、その力には代償があった。

力を使うと他人の記憶から己が消えてしまう…

この代償が大きい力の代わりとなる新たな力「仙道」

修行によって己の生命力を極限にまで高め、命さえ落とす事さえある過酷な修行の先に得れる「仙道」

仙道を会得した祐人は、能力者達を管理する世界能力機関、通称WIOの試験を受ける為、会場へ向かう。

感想

まず画力が高い!キャラクターは美麗。そして戦闘シーンはまだ少ないですが迫力があります!

霊力を操作できず、常に霊力を垂れ流している祐人は、試験会場で劣等能力者と罵られてしまいます。

そもそも試験会場はまるで貴族のパーティ。私服の祐人はめちゃ浮きまくりです。笑

そして試験が始まると祐人の成績はボロボロ…しかし体術の試験で波乱が…!?

落ちこぼれと思われてたけど、実は凄い!が好きな方にお勧めです!

試験官やヒロインなど魅力的なキャラクターが多数登場し、まだまだ始まったばかりの物語ですがこの試験に魔人が絡んできて一波乱があります。

その魔人との展開は次巻へ持ち越しなので続きがめちゃくちゃ気になります!

  • 実は強い主人公
  • 登場キャラクターが魅力的
  • 程よいコミカル要素
  • キャラクターの表現が良い
  • 圧倒的画力