GCUP!

【漫画感想】世界でただ一人の魔物使い 2巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作 :筧 千里
  • 作画 :堂島ノリオ
  • 原案 :hu-ko
  • 出版 :スクウェア・エニックス
  • 発売日:2019/9/12
初めに

元カンスト勇者がスローライフを目指して転職する!?

ビーストテイマー系のファンタジー漫画です!

あらすじ

憧れのスローライフを描いていたノアだったが。魔の森の帝王として君臨する事になってしまう。

そんな中、古竜討伐を目的に世界に28人しか居ないSランク冒険者が派遣される…

感想

冒険者の中でも最強クラス…Sランク冒険者が攻め込んできます。しかも3人も…

その中には最強の一角「拳王」ドレイクが居ます。が…ノアの怒りに触れてしまいます。

ドレイクがノアが従える魔物チャッピーに致死ダメージを与える…それを目撃し怒るノア。

緊張感MAXのSランク冒険者達との戦闘。凄く見ごたえあります。魔物達の連携もよかったし、なによりノアが想像以上に強い。

そしてまさかの…ドレイクが魔物に!?

なんと人間すらもアンデットのように魔物に変えて従える事が発覚しました。魔物使いの能力強すぎますね!笑

  • 主人公が強い
  • 能力がモンスターテイマー
  • 増える仲間達