GCUP!

【漫画感想】世界でただ一人の魔物使い 6巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:筧 千里
  • 作画:堂島ノリオ
  • 原案:hu-ko
  • 出版:スクウェア・エニックス
  • 発売日:2021/6/7
初めに

元カンスト勇者がスローライフを目指して転職する!?

ビーストテイマー系のファンタジー漫画です!

あらすじ

魔物のレベルが70を超えると使用できるスキル《人変化》

ノアは魔物使いのスキル《魔物融合》を使って魔物達のレベルを引き上げる。

魔物融合は、自信の人格が消滅するかもしれないリスクがあるのだが…思いもよらない結果にノアは驚愕する。

感想

以前で発覚したスキル《魔物融合》ついにノアが仲間に使用します。

2体の魔物が融合する事で、人格が消滅するリスクはあるけど、成功すればかなりの強化が見込めるスキルです。

結局、ほとんどの仲間にノアはこのスキルを使用します。そして大幅に強化されたノアの仲間達!結局精神力が強ければ、問題ないのです。

レベルが上がった事で《人変化》を使用する仲間達。意外な魔物が実はメスだった…!みたいなサプライズはありますが、せっかく戦闘力が上昇したのに今巻は戦闘がありません。

初めてドレイク達と戦闘した時のような、緊張感のあるバトルがそろそろ見たいです。次巻はどうなる…!?

  • 主人公が強い
  • 能力がモンスターテイマー
  • 増える仲間達