漫画感想

【漫画感想】世界でただ一人の魔物使い 7巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:筧 千里
  • 作画:堂島ノリオ
  • 原案:hu-ko
  • 出版:スクウェア・エニックス
  • 発売日:2022/1/7
初めに

元カンスト勇者がスローライフを目指して転職する!?

ビーストテイマー系のファンタジー漫画です!

累計75万部突破!

あらすじ

1000年の眠りから目覚めた守護者…九頭の竜・キングハイドラ。

全てを蹂躙し、グランディザイアへと歩みを進める。

魔王リルカーラをも退けた圧倒的な力に、ノアは単身立ち向かうが…

感想

多数の死者を出しながら進行するキングハイドラが登場!ついに強敵との戦闘です!

キングハイドラは世界に6体しか存在しない古竜王(エンシェントドラゴン)の一体です。

驚異的な再生能力でノアですら討伐に苦戦する程の強敵!

一時撤退し、作戦を練るノア。仲間達と協力して討伐することに…作戦は一人一殺!キングハイドラの九つの頭をそれぞれが担当して討伐する。

王道な作戦ですが、仲間の魔物たちはレベルアップし新たなスキルを取得しているので成長がやっと見れるのは嬉しいです!

残念ながら決戦は次巻に持ち越し。今回のキングハイドラ戦でノアは仲間を頼る事を覚えたし、軍師のジェシカの秘密も今巻でついに明かされました。

登場キャラクターが増える展開が続きましたが、キャラクターの絆が増し個性も出てきて楽しい!次巻のキングハイドラ戦に期待です!

  • 主人公が強い
  • 能力がモンスターテイマー
  • 増える仲間達