KCDX

【漫画感想】冰剣の魔術師が世界を統べる 世界最強の魔術師である少年は、魔術学院に入学する 6巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:御子柴 奈々
  • 漫画:佐々木 宣人
  • キャラクター原案:梱枝 りこ
  • 出版:講談社
  • 発売日:2021/10/8
初めに

小説家になろう発!

世界最強の魔術師である少年が魔術学院に入学する!

あらすじ

魔術剣士競技大会(マギクス・シュバリエ)がついに開幕!

アメリアは宿敵・アリアーヌと決勝で戦うため、初戦に挑む。

一方、大会の裏で暗躍する「死神(グリムリーパー)」クラリスを拉致。

クラリスの危機を察知したレイは単身救出に向かう。

感想

成長したアメリアの戦闘がやっと見れます!

初戦は、アリアーヌに恋する男、グレゴリー・ダントン。ふざけたヤツに見えるけど、かなりの実力者です。

氷をあやつってアメリアに応戦…即死級の魔法を連発するダントンですが、圧倒的な実力差でアメリアが圧倒!!

アメリアの成長も見れたし、そしてアリアーヌは強くなったアメリアでさせ勝てる気がしないと思う程の強さを見せつけます。

盛り上がるマギクス・シュバリエ。しかし、裏で動くグリムリーパーもやばいんです。

顔を変える男?のペドロに誘拐されるクラリス。レイは体内時間固定(クロノス・ロック)を解除し、いきなり本気モードでクラリスを探す!

そして始まるレイVSペドロ。登場の仕方から完全に主人公でした!かっこよすぎる!

圧倒的な強さをみせつけるレイですが、そんなレイを上回る強敵が!?

レイだけでなく、先代冰剣の魔術師・リディアや、当代灼熱の魔術師・アビーが活躍する第6巻でした!

巻数が進むにつれて本当に面白くなってきますね!戦闘描写派手で、もともと画力が高いと思っていましたが、さらに迫力が増したと思います!

7巻発売まで少し時間が空くのが残念!