MAGAZINE DELUXE

【漫画感想】味方が弱すぎて補助魔法に徹していた宮廷魔法師、追放されて最強を目指す 1巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:アルト
  • 漫画:門司雪
  • キャラクター原案:夕薙
  • 出版:講談社
  • 発売日:2021/11/9
初めに

「小説家になろう」四半期ランキング第1位!

宮廷魔法師がクビになった結果…伝説のパーティが復活することに!?

あらすじ

補助魔法を使い王太子を陰ながら支えてきたアレクは、能無し呼ばわりされ追放宣告されてしまう。

職を失った彼の前に現れたのは、かつての仲間で天才補助魔法師の少女・ヨルハ。

アレクとヨルハは魔法学院時代、ダンジョン踏破記録を打ち立てた伝説のパーティー「ラスティングピリオド」のメンバーだった。

ヨルハに誘われ、アレクはかつての仲間達と再集結し「ラスティングピリオド」が復活する。

感想

実は有能なのにクビになった…追放系です。

本当は凄く強いアレク。王太子の安全を優先するあまり消極的な行動をとってしまう事で、宮廷魔法師をクビに…しかも王太子は、アレクに剣の所持禁止、派手な魔法も禁止にしていました。

アレクが平民あがりな事もあり、完全にアレクに対して当たりが強い嫌なヤツです。

そんな王太子と別れたあとに、かつての仲間と再集結。序盤の展開とは一転、「ラスティングピリオド」のメンバー達はとても暖かい!

信頼できるかつての仲間たちと、世界に名が轟く程のパーティを目指す。

復讐する系ではないですが、何時か王太子を見返す時が来るはず…そこが楽しみ!

まだ始まったばかり、戦闘描写に迫力があるので、派手な戦闘にも期待ですね!

  • 実は有能なのに追放された主人公
  • 迫力ある戦闘
  • パーティーバトル
  • 仲間たちとの絆が深い