映画感想

【映画感想】Mr.ノーバディ【ちょいネタバレ】

概要
  • 監督:イルヤ・ナイシュラー
  • 出演:ボブ・オデンカーク、コニー・ニールセン、クリストファー・ロイド、他
  • 日本公開日:2021年6月11日
初めに

家庭、職場…平凡な男のハッチ・マンセル。家に泥棒が侵入した事をきっかけに全てが一変する…!

ストレス社会に捧げる痛快ハードボイルドアクション!

脚本は『ジョン・ウィック』シリーズのデレック・コルスタッド。

あらすじ

ハッチ・マンセルは同じ日々を繰り返す平凡な男。

ある夜、2人の泥棒がハッチの家に侵入。息子のブレイクが泥棒に襲い掛かかるが、ゴルフクラブを手に持ったハッチは何もしなかった…

泥棒を見逃したハッチに家族は失望。職場の同僚からも叱咤されてしまう。

息子に失望され、妻との距離も離れたハッチだったが、娘の大切なブレスレットが泥棒に盗まれた事が判明する。

これがきっかけとなり、ハッチは泥棒を捜索…その時危険な男が目を覚ます。

感想

最高に面白かった!!!頼りない夫として始まる冒頭からめちゃくちゃ強く、かっこいい主人公へとなる物語です。

泥棒に襲われ、何もしなかったハッチですが、娘のブレスレットを探す為に、泥棒の元へ向かいます。しかし、泥棒に子供が居た事で手を出さずに去るハッチ。

その帰りのバスの中。ギャングに絡まれた女の子を助ける為に、ついに手を出すハッチ!悪に容赦がない!!!

このハッチは過去が凄腕の殺し屋。大げさな設定が面白い!ハッチを舐めて見てた老人は、手の入れ墨を見た瞬間に何重も鍵をかけて逃げたり、敵の組織の調査員がハッチの経歴を調べた途端に辞職したり、冴えない男に見せかけて、過去がえげつない事を視聴者に教えてくれます。

そして実際に戦闘能力が高い。慢心創意なんだけど、必ず全員殺す。

家には家族も知らない、地下室があって家族を避難させたりしますが、ハッチの過去を知らない家族の使い方がうまい。爽快感のある戦闘に、主人公の逆転劇と二つの見所。そして意外な助っ人に盛り上がる最終決戦!

銃撃戦にトラップに最高潮のラストバトルは必見です!

  • 冴えない男が、実は凄腕の実力者
  • 爽快感ある戦闘
  • 何も考えなくても楽しめる