CHAMPION MONTHLY

【漫画感想】ノー・レセプション~電波の無い国~ 2巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:オクショウ
  • 漫画:増渕ウナム
  • 監修:KMD
  • 出版:秋田書店
  • 発売日:2021/9/8
初めに

アメリカから電波が消える!?

『リアルアカウント』の原作者オクショウが放つ、アクション・サスペンス漫画です!

あらすじ

お前の中の《もう一人の自分》そいつこそが今回の事件の犯人だ。

ポールは自身の二重人格が、犯人だとFBIに告げられる。

ポールを犯人と断定し、強行手段をとるFBI。その時アルカナの仲間達の助けにくるが…

FBIから新たに提示された証拠。事件現場に落ちていたバッジ。それはアルカナのメンバーが各自所持している物だった。

皆が自身のバッジを提示する中…バッジを所持していないのポールだけだった…

感想

とんでもない展開の第2巻です!

まさかの主人公が二重人格説!?しかしまだ確定はされていません。ポールは自身が寝ている所をスマホで録画したけど、二重人格が発動する様子はなかったし。

そもそも二重人格って設定は安易すぎるかなーと思いますね。アルカナのメンバー達は各人アリバイを証言しますが、全員ふわっとした内容ばかり。うーん全員怪しい…

結局誰が犯人か特定できないまま、当初からの目的…電波塔破壊の任務に取り掛かるメンバー達。

誰が犯人か不明な状態での任務です。ポールは疑わしい人物である元詐欺師、泥棒のマイケルと二人で行動する事に。

このマイケルが超怪しい…

以下ネタバレ注意!

マイケルと二人で目標の電波塔を攻略…

怪しむポールでしたが、強力し合うにつれて疑いが晴れていきます。

流石に、ここで犯人のネタバラシははやすぎると思いましたが、やはりマイケルは違いました!

電波塔を爆破し、脱出する際にマイケルは高所から転落してしまいます…せっかくマイケルはポールを犯人じゃないと証明してくれる仲間になりそうだったのに…

一人帰還したポールは勿論疑われます。全員でマイケルを捜索したけど、死体も出てこない。これはマイケル死んでない可能性ありますね。

そしてもし生きているなら、まだマイケルも完全に容疑は晴れないかな。多分違うと思いますが。

そして新章が始まります!舞台はニューヨーク!なんとここは電波が消える前のような状態で賑やか。しかし街は混沌と化しています。

アルカナのメンバー達は、このニューヨークで拘束されてしまいます…そして拘束されたメンバーは、なんとアイドルに!!!

いや、意味がわかりません!!!笑

クールな男メンバー達、勿論ポールも女装し、アイドルとしてステージで踊りだす!!!

これが新章…いったい何が…なんか巨乳だし、意外とノリノリだし…謎すぎます。笑

いったい新章はどうなるの…笑

  • サスペンス
  • 自信の潔白を晴らす為、奮闘する主人公
  • 仲間の中から犯人捜し
  • 予期せぬ展開