GARDO

【漫画感想】望まぬ不死の冒険者 3巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:丘野優
  • 漫画:中曽根ハイジ
  • キャラクター原案:じゃいあん
  • 出版:オーバーラップ
  • 発売日:2019/5/25
初めに

小説家になろう発!

おちこぼれ冒険者が不死者に!?

十年以上探索していたダンジョンで隠し通路を発見。そこに居たのは魔王に匹敵する最高位の魔物「龍」だった!

あらすじ

未踏破区域から繋がる空間でレントは、謎の女性と出会う。

しかし、国宝級のアイテム《アカシアの地図》を授かった後、謎の空間、彼女について何も手掛かりのないまま迷宮の外へ飛ばされてしまう。

感想

高価なアイテムを取得したレントですが、一切情報が無いまま飛ばされてしまいました。さらに迷宮について謎が深まりましたね…

そして「銅級」昇格試験に新人二人と組み参加する事に!レントは知識が豊富なので難なく突破していきます。地図の購入や試験を通してのギルドの設定がおもしろい。世界観作りこまれてます!

なんとついにギルド職人シェイラにレントの正体がばれます…今後どうなってしまうのか!?

  • 設定が面白い。人間が魔物に変化し、人間に戻る事を目指す
  • 高い画力。キャラクター、魔物デザインが秀逸
  • 登場キャラクターが魅力的