GARDO

【漫画感想】望まぬ不死の冒険者 7巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:丘野優
  • 漫画:中曽根ハイジ
  • キャラクター原案:じゃいあん
  • 出版:オーバーラップ
  • 発売日:2021/6/25
初めに

小説家になろう発!

おちこぼれ冒険者が不死者に!?

十年以上探索していたダンジョンで隠し通路を発見。そこに居たのは魔王に匹敵する最高位の魔物「龍」だった!

あらすじ

吸血鬼へと進化したレントだったが、そのレントに危機が迫る。

金級冒険者であり、吸血鬼を狩ることに異様な執着をみせる吸血鬼狩り(ヴァンパイアハンター)のニヴ・マリスがレントの前に現れる…

感想

吸血鬼になったレントに早速脅威が!新キャラのニヴは、レントの戦闘力の高さから吸血鬼の疑いをかけます。

レントは進化して強くなったはずなのに、ニヴはレントより遥かに強そう…やはり金級冒険者はかなり強いですね。

今回は戦闘はありませんが、レントとニヴの駆け引きがメインとなります。ニヴは強い信念を持ち、そして強さとビジュアルの良さで人気が出そうですね!

  • 設定が面白い。人間が魔物に変化し、人間に戻る事を目指す
  • 高い画力。キャラクター、魔物デザインが秀逸
  • 登場キャラクターが魅力的