エイリアン / モンスター

【映画感想】クワイエット・プレイス【ちょいネタバレ】

概要
  • 監督:ジョン・クラシンスキー
  • 出演:エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキー、他
  • 日本公開日:2018年9月28日
初めに

全米No.1!ホラー映画史に残る大ヒット作品!

決して音を出してはいけない…「音を立てたら、即死」新感覚ホラーです!

あらすじ

宇宙からやってきた謎の怪物により、ほとんどの人類は捕食された世界。

怪獣は、盲目。しかし、聴力が敏感であり、少しでも音を立てると襲われてしまう。

そんな世界で、手話を頼りに生き延びた5人の家族。アボット一家。

しかし物資調達の帰り道に末っ子のボーが音を立てた事で怪物に捕食されてしまう…

一年後。生き残ったアボット一家は音をたてずに生活していた。しかし、母のイブリンは妊娠しており…

感想

新感覚ホラー!設定がおもしろい。音を立ててはダメで、アボット一家の娘リーガンが元々難聴だった為、家族は手話を使えます。なので音を立てなくても生活が出来るのです。

冒頭の音を立てずに物資調達をするシーンからの末っ子のボーが犠牲になるシーンの緊張感は本当に凄かった。父のリーの必死に助けようとする姿勢も良かったです。

このシーンのおかげで、この後絶対に音を立ててはいけないと、視聴者にも教えてくれます。

しかし問題があるんですよ…妻のイヴリンがなんと妊娠中。産声は絶対にやばいし、そもそも赤ちゃんは泣く。

そんな不安の中、イブリンが階段を降りている時に釘を踏んじゃう…これにより化物が一気に家に集結します。

この終盤の展開が凄い。声を出しちゃいけないんだけど、自ら声を出す。出さなきゃいけないシーンがあります。その時の迫力は必見です。

今作はめちゃくちゃ良い所で終わります。その続きは最新作のパート2なのです!

  • 新感覚ホラー
  • 音を出したら即死
  • 謎の怪物が襲ってくる
  • 続編へと繋がる展開