エイリアン / モンスター

【映画感想】クワイエット・プレイス 破られた沈黙【ちょいネタバレ】

概要
  • 監督:ジョン・クラシンスキー
  • 出演:エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキー、他
  • 日本公開日:2021年6月18日
初めに

全米No.1!ホラー映画史に残る大ヒット作品『クワイエット・プレイス』の続編!

決して音を出してはいけない…「音を立てたら、即死」新感覚ホラーです!

あらすじ

最愛の夫リー、そして住む家を無くしたエブリン達。

新たな避難場所を求め、廃工場へと向かう。そこには古くからの知人であるエメリットが住んでいた。

エメリットに助けられたエブリン達だったが、ラジオから放送が流れている事を知り、発信源を探すことに…

感想

前作は気になる所でエンディングとなりましたが、その直後から始まります。

正確には冒頭は怪物が初登場し、町が襲われるシーンが流れます。前作で死亡したリーも登場し、謎の怪物が襲ってくる緊張感と絶望感が凄いシーンでした!

ネタバレが強いので以下注意下さい!

そして本編に戻り、灰工場へ向かうエブリン達ですが、ラジオから流れる音楽。それが島に来いと示唆していると、娘のリーガンが気づくんですが、ここからリーガンが凄く嫌いになりました…

前作で怪物はハウリングが苦手と判明しました。そこでラジオでハミングを流そうと計画します。しかし、場所が島である事と、廃工場で助けてくれたエメリットが、生き延びている人間は危険な思想を持っていると忠告を受けたにも関わらず、一人で行動します。

皆を助けたい、正義感が強いんだけど、前作でも一人で行動している時に大問題が発生したのに今作も繰り返すのか…と思ってしまいました。

そしてエメリットが結局助けに向かうのですが、ここで怪物が泳げない事が判明!!!なぜ人類が負けたのか疑問に思う設定が出てきました。笑
そしてラジオが流れてくる島へ、イブリンとエメリットが向かいます。島に向かう途中で生き残った人達が沢山出てきますが、まるで野党です…そしてエメリットの機転で即全滅。もう少し見せ場あってもよかったかな。笑

島ではなんと、ワイワイと楽しく生活する住民達が…ここで怪物が海を泳げないと知ることになります。

怪物が居ない平和な島ですが、海岸に流れ着いた船の中に…これは是非観て頂きたい!

一方、廃工場に残ったイブリンとマーカス。そして赤ちゃん。ここも怪物が襲ってくる大ピンチへと…今作の終盤はリーガン+エメリットとイブリン+マーカス、赤ちゃんの2視点で物語が進んでいきます。両方共に大ピンチで見所はあります。

正直今作は前作よりも怪物の怖さ、声をだしてはいけない緊張感が薄れたと感じました。子供達を活躍させたかったと思いますが、怪物が殺されすぎかなと。

続編もありそうな展開。今後どうなるのか…恐らく続編があれば次回が完結かな?

  • 新感覚ホラー
  • 音を出したら即死
  • 謎の怪物が襲ってくる