DC NEXT

【漫画感想】リビルドワールド 5巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:ナフセ
  • 漫画:綾村切人
  • キャラクターデザイン:吟
  • 世界観デザイン:わいっしゅ
  • メカニックデザイン:cell
  • 出版:KADOKAWA
  • 発売日:2021/8/27
初めに

小説家になろう初!

圧倒的画力で描かれるSFガンアクション漫画です!

あらすじ

ドランカムの若手ハンター・カツヤは、訓練の為にヒガラカ住宅遺跡を訪れていた。

訓練が順調に進む中、カツヤは暴食ワニを倒すという提案をメンバーに持ちかける。

しかし、見通しが甘かった若手ハンター達は窮地に陥ってしまう。

功をあせるカツヤ…力を求めるカツヤの前に謎の少女が現れる。

感想

安定して面白い!新キャラクターが登場し、新たな展開へ突入します!

まず序盤にアキラの圧倒的な戦闘力を目にした事で、焦るカツヤに焦点が置かれるエピソードが収録されています。

このカツヤの前に現れた少女。これはアキラと共に居るアルファのような存在です。この謎の少女の力によりカツヤにも強力な力が!

でもなんか怪しい雰囲気がします。まぁアルファも何か企んでいてカツヤを利用してそうなのですが…

そして後半は遺跡でヤラタサソリの駆除の任務にアキラが参加!

この任務は他のハンター達も多数参加していて、カツヤも参加しています。そして新キャラクターのメイド・サオリと共に居る少女・レイナが登場します!

レイナはプライドが高いお嬢様。いきなり存在感が強いキャラクターが出てきました!アキラと嚙み合わないレイナですが、他のチームが謎の敵に襲撃された事で、共に遺跡を調査する事になります。

カツヤに力を貸す謎の少女、魅力的な新キャラクターの登場。そして遺跡の任務で起こるトラブル…新章も盛り上がってきました!