ファンタジー

【漫画感想】龍鎖のオリ-心の中の“こころ”- 1巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:cadet
  • 漫画:アンティーク
  • キャラクターデザイン:sime
  • 出版:一迅社
  • 発売日:2021/8/31
初めに

10年の歳月を経て、不朽の名作がついにコミカライズ!

4000万PV超え!圧倒的王道青春ファンタジー!

痛みを超えて、立ち上がれ。己の鎖を断ち切って…

あらすじ

精霊が棲む世界で、剣や魔法、気術を競い合うソルミナティ学園

実力主義のこの学園で、力が向上しないアビリティ「能力抑圧」を授かってしまったノゾム・バウンティス。

さらに身の覚えのない噂によって恋人や幼馴染も失い、周囲に蔑まれながら希望が見えない日々を過ごしていた。

学園の落ちこぼれである事実から逃避するかのように己を鍛えるノゾム。

剣の師匠であるシノ・ミカグラと続けてきた血の滲むような特訓は、学園トップの才媛・アイリスディーナ・フランシルトとの出会いを呼び込む。

彼女との出会いがノゾムの世界を少しずつ変えていこうとする中、ノゾムは深い森の中で巨大な龍と遭遇する…

感想

主人公の能力が低い、落ちこぼれ系です。ルミナティ学園に恋人のリサと共に入学したノゾムが主人公。

かなり面白かったです!設定が濃い!

いきなり恋人持ちの主人公と思いきや心が痛くなる程の学園生活を送っています…

ノゾムのアビリティは、身体能力、魔力量などが抑制され成長できない状態。その為、他の生徒との差がかなり開いています。

しかし、恋人のリサや友人達はノゾムと共に修練をしていたのですが…ノゾムが浮気をした噂が流れ、リサと別れ、そして友人達共絶縁状態。

さらに元々能力が低い事もあり、生徒達からいじめられる事態に…全てに絶望したノゾム。主人公の境遇が辛すぎる…

でも不思議なんですよね。リサや友人達は噂を何故信じたのか。しかも言い伝えだけで、誰もノゾムの浮気現場を見ていない。なぜそれで仲間達が信じたのか…?これはまだ謎です。

能力が低いノゾムですが、実は剣術の師匠が居て生徒達が知らない所で力を付けていました!しかし殺傷能力が高すぎるが故に学園では使えなかったのです。

最悪の学園生活の中で出会う女性…学園トップのアイリスディーナ・フランシルト。ノゾムの力を見抜き、そして他の生徒達と違い噂だけでノゾムを軽蔑しないアイリスディーナ。

ノゾムの学園生活が本当に苦しかったのでアイリスディーナの存在はまさに光。しかし過去の出来事から人との係わりを拒否するノゾム。これから二人の関係はどうなるのか…

アイリスディーナの妹が登場しますが、その妹のソミリアーナがノゾムに懐いているので、今後の展開の需要な人物になりそうな予感!

青春ストーリーも気になる所ですが、終盤で超展開が!!!5千年以上前に封印された伝説の龍が登場…絶望の中…ノゾムの中の鎖が解き放たれる…!?

生きる事を諦めていたノゾムが、心情の変化により生への渇望に湧き上がる!いやー良い所で次巻に持ち越しです。

「能力抑圧」の中で修行により磨き上げられた力。それが制限が解き放たれたらどうなるのか…?主人公の覚醒に期待ですね!

1000円と価格が高いですが、内容もページ数も満足な第1巻でした!画力も凄く高くキャラクターデザインも秀逸です!これから盛り上がる事間違いなし!おすすめです!

  • 学園が舞台
  • 落ちた主人公の逆転劇
  • 主人公覚醒
  • 青春×ファンタジー
  • 設定が濃い