JUMP

【漫画感想】SAKAMOTO DAYS サカモト デイズ 1巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作 :鈴木 祐斗
  • 出版 :集英社
  • 発売日:2021/4/2
初めに

週刊少年ジャンプで連載中!

店長は元・伝説の殺し屋!?
コメディアクション漫画です!

あらすじ

町の商店を営むふくよかな男
坂本太郎。その正体は全ての悪党が
恐れ、憧れた元・殺し屋だった。

家族を得て、殺し屋を引退した坂本。
しかし、伝説の殺し屋は殺し屋を引き付ける・・・

感想

元・殺し屋の坂本が主人公のコメディアクションです!
坂本の見た目が安西先生みたい!笑

主人公の見た目じゃないんですけど、戦うとめちゃくちゃ強い!
最初の敵、そして仲間になる殺し屋のシン。

このシンは能力がエスパーで心の声を聴くことが出来ます。
坂本とシンのコンビが凄く良いですね。
坂本は寡黙でセリフは少ないので、シンの能力で坂本のキャラクターが
引き立てられて面白い。

そして戦闘では、エスパーの能力で以心伝心できて便利すぎる能力。

この漫画は坂本、シン。そして坂本の嫁である葵。
後半に登場するヒロインのシャオタンなど、1巻でメインで
活躍するキャラクターがすでに全員魅力的です。

戦闘シーンは派手だし、作者がアクション映画好きらしいので
見せ方の拘りが伝わってきます。

口から飴を飛ばして銃弾の軌道を変えたり、ジェットコースターから
飛び降りたりとスタイリッシュなアクション。
そしてクスっとさせてくれるコメディ感。

今後が楽しみな漫画です!

  • 最強主人公
  • 不殺を貫く、元・殺し屋
  • 登場キャラクターが魅力的
  • 派手なアクション