YOUNG JUMP COMICS

【漫画感想】真・群青戦記 2巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:笠原真樹
  • 漫画:アジチカ
  • 出版:集英社
  • 発売日:2021/6/18
初めに

高校が戦国時代へタイムスリップした『群青戦記』の続編です!

『群青戦記』は『ブレイブ-群青戦記-』として実写映画化もされています。

作画は『終末のワルキューレ』のアジチカ。

あらすじ

拘置所内では、収容者たちの暴動が起き、無秩序状態に。

さらに真田軍が攻め入り、所内は戦場と化した。

そして、戦国武将に対抗すべく、凶悪事件を起こした死刑囚の扉が開かれる…

死刑囚の参戦により事態は思わぬ方向へと発展していく…

感想

盛り上がってきました!死刑囚が解き離れますが、やばい奴らしかいません!人を殺すことに躊躇なし…!

ヤクザ、国会議事堂爆破魔、元格闘家、謎の武術の達人、ハイジャック犯などなど…

武士VS総合格闘技MMAは熱い!現代の格闘技は、戦国時代に生きる者達にとっては未知の技。関節技などかなりの脅威です。

警備はやられっぱなしでしたが、施設警備隊のメンバーで強い新キャラクターも登場し。死刑囚の中でも理由があって投獄されていて良心があるヤツ。そして真田軍にも美人で強いキャラクター等々、魅力的なキャラクターが続々参戦!

弁丸が何故慕われているかの説明。そして主人公ミチロウと真田軍の共闘…面白くなってきました!

  • 戦国時代へタイムスリップ
  • 現代の凶悪犯VS戦国武将