YOUNG JUMP COMICS

【漫画感想】真・群青戦記 3巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:笠原真樹
  • 漫画:アジチカ
  • 出版:集英社
  • 発売日:2021/9/17
初めに

高校が戦国時代へタイムスリップした『群青戦記』の続編です!

『群青戦記』は『ブレイブ-群青戦記-』として実写映画化もされています。

作画は『終末のワルキューレ』のアジチカ。

あらすじ

死刑囚達から真田弁丸(後の幸村)を守るべく、ミチロウが奮闘。

刑務官達も争いを収める為に動き出す…そしてなんとか争いを収める事に成功するミチロウ達。

弁丸を守る事に成功したミチロウは、真田家当主・真田安房守昌幸の元へ赴く。

感想

新たな登場人物が沢山登場します!真田十勇士も登場!

真田十勇士は歴史に疎くても、聞いたことあるほど有名ですね!

猿飛佐助、由利鎌之助の二人が新登場します。そしてここで緊急事態。歴史が変わる…

脱獄した囚人達がミチロウ達と同じように、武将達に近づき入り知恵をした事で、まだ死ぬにはやい武将が死んでしまう事態に…

今巻でまだ信用されていなかったミチロウ達が、真田の危機を助けた事。そしてミチロウの不殺の誓が真田の目指す所と同じだった事で強力関係になります。

歴史が狂う!?新キャラクターの登場でさらに盛り上がってきました!非道を繰り返す脱獄した囚人達。ミチロウの弟・マコトの動向。そして真田と手を組む事を決意したミチロウ達…

ミチロウ達が未来から来た事が周知され、未来人の存在で歴史に変化もあった第3巻。ここからが本番ですね!