HJ

【漫画感想】新米オッサン冒険者、最強パーティに死ぬほど鍛えられて無敵になる。 3巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:岸馬きらく
  • 漫画:荻野ケン
  • キャラクター原案:Tea
  • 出版:ホビージャパン
  • 発売日:2021/5/1
初めに

努力で天才を打ち砕け!

週刊少年ジャンプで連載していた『レディ・ジャスティス』の荻野ケン最新作!

あらすじ

伝説の「カイザー・アルサピエト」が眠るダンジョンが開くという「六宝玉」

その「六宝玉」の一つが最強の闘士を決める世界一の大会…「拳王トーナメント」のチャンピオンベルトの装飾に使われていた。

リックたちは「六宝玉」を得る為に「拳王トーナメント」に出場し、チャンピオンを目指す。

感想

六つ集めることで伝説のモンスター「カイザー・アルサピエト」が眠るダンジョンを開けることが出来る「六宝玉」

これを集めることが目的で新章が始まります!トーナメントです!熱い展開!

トーナメントに参加したリックは、圧倒的な強さで勝ち上がる!リックは、一応手加減をすることを覚えていますが、派手に圧倒します。笑

そしてトーナメントでアンジェリカと再会。アンジェリカは良いキャラクターなので続投は嬉しいですね!

新章では「六宝玉」を入手する為にリックは、トーナメント優勝を目的としていますが、アンジェリカを主役としてもう一つの展開が同時進行します。

アンジェリカにはトーナメントで勝たなければいけない理由があり、それは竜人族であり、アンジェリカの婚約者であるスネイプ・リザレクトが関係しています。

トーナメントでのリックの活躍を楽しみつつ、アンジェリカを主役とした展開。かなり楽しめる新章です!

  • 実は強い主人公
  • 努力で天才に打ち勝つ
  • 迫力のある戦闘シーン