DCEU

【映画感想】 スーサイド・スクワッド DCEU:3【ちょいネタバレ】

概要
  • 監督:デヴィッド・エアー
  • 出演:ウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ジャレッド・レト、他
  • 日本公開日:2016年9月10日
初めに

DCEU第3弾です!

DCコミックスのヴィラン達を主役にした映画。

人類の未来は、クレイジーな悪党たちに託される!?

DCEUとは

DCEU=DCエクステンデッド・ユニバース

DCコミックスシリーズ原作のスーパーヒーローを実写映画化した作品で、世界観を共有している。

2017年9月以降シリーズ構想を方向転換。

スーパーヒーローが集結する『ジャスティス・リーグ』を最後に、作品と作品を繋げるのではなく、作品単品のクオリティを上げる方針へ転換した。

あらすじ

スーパーマンの死から数ヶ月後。

米国政府の高官アマンダ・ウォラーは、新たなるメタヒューマンへの対抗策として服役していた犯罪者を減刑と引き換えに構成員とした特殊部隊…通称「スーサイド・スクワッド」を結成する。

しかし魔女・エンチャントレスが「スーサイド・スクワッド」を離反。市民を怪物の群れに変えてミッドウェイ・シティを占拠する。

迫りくる世界崩壊の危機…世界の命運は悪党達に託される。

感想

個性豊かな悪人達が集結!それぞれが強力な能力を所持しています。

DCEUシリーズですが、単発で視聴しても問題ありません!

アマンダ・ウォラーが、悪人達の弱みを握り、そして逆らったら容赦なく殺す為に首に爆弾を仕込んでいます。

こんな扱いしてたら裏切られるだろう…そう思ってたらやはり裏切られる!笑

圧倒的な力を持つ魔女・エンチャントレスの裏切り。次々とエンチャントレスの能力で兵隊が増えてくる中、ついに悪人達のチーム「スーサイドスクワッド」が出撃!

バラバラなメンバーが、物語が進むにつれて絆が深まっていくのがとても良かった!

存在感の強い仲間として、ウィル・スミス演じるデッドショット。そしてマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン。

ハーレイは、今作初登場ですが、今作から後の作品ですが、単発主演映画も製作された大人気キャラクターです!ジョーカーとの出会いや、ハーレイになった経緯が今作で説明されるので、ファンは必見ですね!

新作の「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」は今作の設定を引き継いでいる為、予習にオススメです!

  • シリーズ(DCEU)作品
  • 悪党が集結したチーム
  • ハーレイ・クインが初登場