漫画感想

【漫画感想】転生ババァは見過ごせない! 元悪徳女帝の二周目ライフ 1巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:ナカノムラアヤスケ
  • 作画:文月路亜
  • 出版:アルファポリス
  • 発売日:2021/12/24
初めに

元悪徳女帝が少女に転生!?

平和の為に破滅を選んだ女帝が華麗に返り咲く!

あらすじ

怖政治により、国を治めていたラウラリス・エルダヌス。彼女の人生は、勇者に討たれ幕を閉じた。

ラウラリス・エルダヌスは、破滅に向かっていた世界を自身が世界の唯一の敵となる事で、自分を討つ為に世界が一致団結することを望み、そして自分の死で世界平和を築いたのだった。

三百年後…自らの死をもって世界に平和をもたらしたラウラリスを称え、神様が少女の姿でラウラリス・エルダヌスを復活させる。

第二の人生は平穏気ままに暮らしたいが、いつの世にも悪い奴らはいるもので…

感想

転生漫画です!まず画力が高い!とても丁寧な作画。なにより主人公のラウラリスが超美人!

戦闘シーンは少ない(ラウリスが強すぎるので瞬殺する)ですが、戦闘時の表情がとても良い!美人なラウリスが一遍して殺気バリバリの表情に変わります!笑

魔法に頼らず、技術で武器を扱ったり、華奢な体で武器が大剣。友達が生前と近い年齢の女性だったりと、ギャップが楽しいですね!

第1巻では、自身武具を揃えて、賊の討伐。そして実力が無く機能していない警備隊を育てる展開になります。

ストーリーはシンプル。悪党を倒す!とりあえずは警備隊を育てることになりそう。一ヵ月で警備隊を仕上げるとの事なので楽しみ!

転生系に飽きた方でも、ババァ転生という珍しい設定が楽しめるのではないでしょうか!強い主人公が好きな方におすすめです!

  • 『強い主人公(ババァ)が転生
  • 画力が高い