GCUP!

【漫画感想】勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 2巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:丘野優
  • 漫画:茂村モト
  • 出版:スクウェア・エニックス
  • 発売日:2019/11/12
初めに

小説家になろう発!

最強猫耳娘との出会いが、「役立たず」と蔑まれていたビーストテイマーの運命を一変させる!

あらすじ

ある日、レインとカエデは「ストライドブリッジの番犬」というならず者による事件の解決を依頼される。

そのならず者とは、最強種の一つである竜族の少女タニアだった。

感想

盛り上がってきました!第二巻!

新キャラクターのタニアが登場します。タニアは、カエデと同じく最強種の一つ竜族です。

カエデは気が強く戦闘能力が高い、でもレインの策略とカエデの強力にやぶれ、そして仲間になります。

レインがカエデとテイムした事で、猫霊族と竜族をテイムした事に…普通の魔物を2匹同時にテイムする事さえ難しいはずなのに、最強種を2人テイムするとは…

そして仲間が増えた所で、ついにレインを追放した勇者一行が登場!レインと別れた事で上手くいかず、超不機嫌状態の勇者達。

勇者達はレインを探し出し、またパーティに誘いますが、タニアは勇者達に土下座を要求!笑

優しいレインですが、勇者達がカエデとタニアを侮辱した事でレインがキレる!!!勇者を殴る!さあ盛り上がってきました!

勇者パーティVSレイン達開戦です…!今巻はレインの優しさが伝わってくるエピソードもあり、ますます主人公達が好きになりました!

  • 優しいタッチの作画
  • キャラクターが魅力的
  • 落ちこぼれ主人公のはずが、実は規格外の能力者だった
  • 主人公の能力がビーストテイマー