JUMP

【漫画感想】夜桜さんちの大作戦 4巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 漫画:権平ひつじ 
  • 出版:集英社
  • 発売日:2020/8/4
初めに

代々続くスパイ一家に婿入り!?

少年ジャンプで連載!スパイ家族コメディです!

あらすじ

事件解決の打ち上げで「ヒナギク鍋」にお呼ばれした六実と太陽。

曲者だらけの面子の中、無事に食事ができるのか!?

感想

夜桜のキャラクターを一人主役にした短編が今回も収録されています。

最初から登場キャラクターが多い漫画なので、一人にスポットを当てたストーリーがあると、キャラクターの魅力が上がりますね!

七悪が一番気になっていた(バケツを頭に被ってるし、体はごついし)ので、七悪の主役回はうれしい!ついに素顔が!?

そして祖父の夜桜万が登場します!祖父いたんだ…からのこれまた良いキャラクター。ちょっととぼけた感じの面白いコミカルな性格だけど、絶対強い。

少しづつですが、ちゃんとメインストーリーも進んでいます。太陽がスパイとして着実に成長してきました!

登場人物

〖夜桜一家〗
朝野 太陽 :主人公。六実と結婚し夜桜家に婿入り。スパイとなるべく修行中。
夜桜 六実 :夜桜家の三女。夜桜家当主。遺伝能力を狙う外敵に命を狙われている。
夜桜 凶一郎:夜桜家の長男。実力、人気共にナンバー1のスパイ。
夜桜 二刃 :夜桜長女。合気道と柔術の達人。
夜桜 辛三 :夜桜家の次男。武器のスペシャリスト。
夜桜 四怨 :ゲーマー兼天才ハッカー。
夜桜 嫌五 :あらゆる者に化ける変装の達人。
夜桜 七悪 :怪力にして医術に特化。

  • ドタバタコメディ+アクション
  • スパイ一家に婿入り
  • 主人公の成長