ファンタジー

【漫画感想】英雄王、武を極めるため転生す ~そして、世界最強の見習い騎士♀~ 《1~最新4巻》【ネタバレあり&なし】《TVアニメ化決定!英雄王が転生したら女の子に!?》

こんにちは!管理人のHIROです。

今回は、寿命で命尽きた男が、武を極める為に転生するファンタジー漫画『英雄王、武を極めるため転生す ~そして、世界最強の見習い騎士♀~』の紹介と感想を記事にしました!

ネタバレNG、ネタバレOKの方、双方が利用できる記事となっています!
最新刊が発売される毎に都度更新しています。

本記事では…
・未読の方向けにネタバレを抑えて作品紹介
・最新刊までのネタバレあり感想&考察
・最新刊のネタバレあり感想

以上を記載しています。

記事の後半にはアニメ情報も記載!

目次を選んで頂きますと選択した場所へ飛ぶことができます!

作品情報

漫画くろむら基人
原作ハヤケン
キャラクター
原案
Nagu
出版ホビージャパン
レーベルHJ COMICS
発売日(1巻)2020/8/27
発売日(最新4巻)2022/11/1

作品紹介

死の直前「自由に生きて、武を極めたい」と強く望んだ英雄王。

女神の力により、転生を果たすが…転生したら女の子だった!?

元男の少女が武を極めるために、強者たちに挑みまくる!!

小説家になろう発!王道展開で繰り広げられる転生ファンタジー漫画です!

2023年1月アニメ放送開始!

こんな人におすすめ!

「こんな漫画が好き」の当てはまる要素をリスト化しました!
下記のリストの中から好きな項目が多いほど、本作にハマること間違いなし!

  1. 転生漫画(同一世界)
  2. 男が女に転生
  3. 実力を隠した主人公
  4. 主人公が戦闘狂

あらすじ(1巻)

世界や人々の為に生きた英雄王イングリスの寿命は、尽きようとしていた。

かつてイングリスを「神騎士(ディバインナイト)」へと選出した女神・アリスティアが突如出現。アリスティアは、イングリスの多大なる功績を認め、一つ願いをかなえる事を約束する。

イングリスの願いとは…王ではなく、一介の武人として生涯を己の武に捧げることだった。

「自由に生きて、武を極めたい」

アリスティアはイングリスの最後の願い聞き入れ、新たな人生を捧げる。
女神の力で遥か未来への転生を果たした英雄王イングリスだったが…転生した姿は女の子!?

主要登場人物(1巻)

イングリス《
本作の主人公。
武を極めるために転生した。
ラフィニア《
イングリスと共に成長した妹のような存在。
イングリスと共に故郷を離れる。
ラファエル《
ラフィニアの兄。

感想:ネタバレなし(1巻)

転生漫画です!かなり面白かったー!(遥か未来の同じ世界で転生したため、異世界転生ではありません)

主人公イングリスは、国を築き、功績を女神に認められ、半神半人の「神騎士(ディバインナイト)」まで上り詰めた超凄い人。転生前は素敵な雰囲気のおじ様で、数ページなのに人柄の良さが凄く伝わってくる主人公です。

イングリスの死に際の願いは王としてではなく、一介の武人として、生涯を己の武の為に捧げたいと願う…根っからの武人。

女神様によって新たな人生…赤ちゃんに転生するイングリス。しかし、転生後の姿はまさかの女の子!これは女神のいたずら…?笑

女の子に転生した英雄王イングリスですが、女性の身でありながら鍛錬に励み、そして強者との戦いに自ら臨んでいきます。

力を引き継いで転生しているため、強い主人公が好きな方はハマるはず!

テンポ良く進むストーリーは読みやすく、イラストは美麗で、特にキャラクターの表情、表現が良い!王道な展開は読んでいてワクワクするし、設定が多彩でファンタジー漫画として楽しめました!

2023年にはアニメ化も決定しています。今おすすめの転生漫画です!

おすすめポイント

本作の見所となる3つのポイントを紹介していきます!

  • 主人公のギャップ
  • 王道で燃える展開
  • 空に浮かぶ都市・天上領(ハイランド)

主人公のギャップ

傍から見れば、戦闘なんてしなさそうな可憐な少女が、実は戦闘狂でめちゃくちゃ強い。このギャップがこの漫画の魅力の一つですね!

女の子に転生したイングリスですが、女の身であれば、女性に目移りすることなく、生涯を武に捧げれるから都合が良いとポジティブに生きていきます。

最初は性別が変わったことにイングリスは戸惑っていたけど、思ったより自分が可愛く成長するから自分を鏡で見ることがクセになったり…英雄王(おじいちゃん)が何してんの!って思う。笑

「実は強い、実力を隠していた」系に中身が超強い英雄王(おじいちゃん)で見た目が少女はシナジーあるな…と思いました!

王道で燃える展開

家族のピンチや身内の名誉挽回など、王道燃える展開が熱い!

特にお気に入りのシーンが、イングリスが5歳の時に実施されたとある組織との合同練習です。ラーアルという才能がある少年が参加していました。こいつが嫌なやつで、魔術で卑怯な戦法を使い、己の強さを皆に見せびらかします。

ラーアルに敗北し、侮辱された親族のために、皆に制止されながらもラーアルに挑戦するイングリスは、圧倒的な力を見せつける!

イングリスVSラーアルは超すっきりするシーンで大好きですね!王道な展開ですが…だからこそ盛り上がる!!

傲慢な敵に対して、圧倒的な力で見返す展開が好きな方は間違いなくハマるはず!

空に浮かぶ都市・天上領(ハイランド)

ファンタジー要素を盛り上げる世界観の設定が、十分に詰まっているのが本作の魅力の一つ。「魔印(ルーン」」や「魔印武具(アーティファクト」」など様々な設定が1巻から出てきますが、中でも重要な設定が、空に浮かぶ都市「天上領(ハイランド」の存在です。

本作の世界では、人を襲う魔物「魔石獣」が存在し、魔石獣から身を守る術が「魔印武具(アーティファクト」です。

アーティファクトは、膨大な地上の作物や資源を見返りに天上領(ハイランド)から献上された貴重品。天上領(ハイランド)に住む人々を天上人(ハイランダー)と呼び、貴族より上の存在で地上に住む人間は逆らうことができません。

第1巻でも天上人(ハイランダー)が原因で、とんでもない騒動が…本作では天上領(ハイランド)に関する設定が物語に大きく絡んできます。

莫大な貢物で天上領(ハイランド)から遣わされる自分の意志で武器化できる女性…「天恵武姫(ハイラルメナス」」などなど、今後が気になる設定が盛りだくさん!ファンタジー好きならワクワクすること間違いなし!

感想:ネタバレあり(1巻)

5歳のイングリスに敗北したラーアルは、7年後の12歳に成長したイングリスの前に天上人(ハイランダー)となって再び現れます。莫大な資金を天上領(ハイランド)に支払えば、天上人(ハイランダー)なれるみたい。

元々性格が悪いラーアルが、天上人(ハイランダー)になったことで、さらに最悪なクソ野郎へ進化しました。邪魔な奴は殺す。気に入っ女には夜伽を命じる。

イングリスは、ラーアルに夜伽を指名された女騎士の身代わりになることを自ら進言しますが…気になる続きは次巻に持ち越し!まちがいなくラーアルは後悔することになるはず…笑

主人公の見た目は少女ですが、中身が生前に人々から慕われた歴戦の英雄王なので、主人公に嫌味はなく好感が持てるのも読みやすいポイントですね!

PICK UP レビュー(2~3巻)

感想、考察、気になったポイントをネタバレありで記載しています!

第2巻

あらすじ

ラーアルの元へ向かう道中に天恵武姫(ハイラルメナス)のエリスが現れる。
エリスは、ラーアルの元へ向かうイングリスを制止しようとするが…。

イングリスVSエリス

エリスはイングリスのために、ラーアルの元へ向かうことを力づくで止めようとします。
そんなエリスの優しさとは裏腹に強者と戦えることを喜ぶイングリスは、エリスと戦うことを選ぶ。笑

天恵武姫(ハイラルメナス)のエリスは身体能力が常人より高い。そんなエリスと互角以上に戦うイングリスはやはり強い!

レオンの裏切り

イングリスとエリスの前に突如出現したレオン。レオンは聖騎士でありながら、反天上領のゲリラ組織「血鉄鎖旅」に加入することを自ら明かします。

レオンは、天上領と関係のあるエリスを捕獲しようと試みるが…またまたイングリスが強者と戦いたい衝動にかられ、レオンに挑む!笑

虹の粉薬(プリズムパウダー)

虹の粉薬(プリズムパウダー)は天上人(ハイランダー)に投与することで、魔石獣と化す薬です。レオンの裏切りにより、ラーアルはプリズムパウダーで魔石獣化…イングリスのエーテルストライクによって滅ぼされます。

ラーアルはせっかく天上人(ハイランダー)として再登場したのに、見せ場がほとんどなく、自我を無くした魔石獣に成り果てるとは…。

まとめ(2巻)

天上領(ハイランド)について一気に設定が増えたました!戦闘狂のイングリスは、エリスとレオンに対して優勢に応戦しました。やはり強い。

エリスは、ラーアル戦後に離脱しましたが、ラフィニアの兄・ラファエルとなにやら確執がある模様なので、再登場が楽しみ!レオンは逃亡しました。今後再登場するはず。憎めないキャラクターだけど、敵になるのかな?

2巻の後半では15歳になったイングリスとラフィニアは、騎士学校に入学すべく故郷を離れます。次巻から新展開です!

第3巻

あらすじ

騎士学校に向かう途中、路銀を稼ぐため、二人は山間の街「ノーヴァ」で傭兵をすることに。
しかし、山間の街・ノーヴァとは…天上人(ハイランダー)が領主として治める街だった。

ラフィニアの強さ

主人公のイングリスが目立ちがちですが、ラフィニアも凄い才能の持ち主。
ラフィニアは上級印「光の弓」と上級魔印武具(アーティファクト)の「光の雨(シャイニーロウ)」を用いて、無数の光の矢を上空から降り注がせることができます!

後衛のラフィニアは、前衛のイングリスと相性抜群!ノーヴァに迫りくる魔石獣を二人で撃退しました。

セイリーン

天上人(ハイランダー)でありながらノーヴァを守るために、天上領(ハイランド)と敵対することを決意する女性。ラーアルのせいで、ハイランダーの印象は最悪だけど、セイリーンは住民のことを大切に想う善人です。

しかし、側近の裏切りにより虹の粉薬(プリズムパウダー)を飲まされてしまい、魔石獣化。自我を失ったセイリーンは守りたかったノーヴァを自らの手で破壊していく。

浮遊魔法陣

ノーヴァの地下には浮遊魔法陣があり、時が経つと天上領の核に成長し、大地が浮き新たな天上領となることがセイリーンから語られました。

ノーヴァが天上領になると、街は焼き払われ、住民たちは奴隷or追放される。横暴すぎる…やはり天上人(ハイランダー)は人類の敵ですね。

システィア

エリスに続いて、二人目の天恵武姫(ハイラルメナス)です。槍使いで、空間を繋げることで、自由自在に距離を詰めて攻撃が出来る。

かなりの強者ですが、イングリスとの戦闘で敗北(死んではいない)
天恵武姫(ハイラルメナス)でありながら、天上領(ハイランド)と敵対している謎多き女性です。

まとめ(3巻)

新たな地…山間の街「ノーヴァ」に舞台が変わりました!
イングリスは成長しても相変わらずの戦闘狂で、強敵を見つけるとすぐ戦闘を仕掛けます。笑

セイリーンには裏がなく善人と判明した矢先に、プリズムパウダーで魔石獣になってしまいました。新展開として学園編が始まるかと思いきや、中々重い展開に…。セイリーンを人に戻す術はあるのか…?

おすすめ電子書籍サイト

eBookJapan

《日本最大級のマンガ(電子書籍)販売サイト》

eBookJapan

・80万冊を超える取り扱い冊数!
・無料マンガは常時2,800冊超え!
・全巻読み放題有り
・最大6回使える【半額クーポン】配布中!(初回ログイン限定)

↓バナーをクリックするとサイトに飛びます!

まんが王国

《圧倒的なポイント還元!国内最大級の電子コミックサイト》

まんが王国

・無料マンガが3000作品以上!
・毎日最大50%ポイント還元
・期間限定最大80%ポイント還元

↓バナーをクリックするとサイトに飛びます!

第4巻感想(最新刊)

2022/11/1に発売した最新刊の感想(ネタバレあり)です!

あらすじ

暴走するセイリーンを止めようと奮闘するイングリスたち。
そこに血鉄鎖旅団のリーダーと名乗る男が現れる。

血鉄鎖旅団のリーダー

セイリーン戦で出現した謎の男。
黒装束で仮面を付けており、正体は不明でかなりの実力者。イングリスの聞き覚えのある声らしい…?

神騎士(ディバインナイト)の力を使ったことから、女神と繋がりがある可能性がでてきました(イングリスは転生してから15年間、女神を探したけど見つからなかった)

正体が誰かきになりますねー。予想するとしたら…ラフィニアの兄・ラファエルかなぁ。

リンちゃん

魔石獣になってしまったセイリーン。死ぬ運命かと思ったけど、イングリスの力でセイリーンを救うことに成功します。でも新たな姿はちっこい魔石獣に!?

セイリーンの自我はないので、名前をリンちゃんとして、イングリスたちと共に旅をすることに。何時か人の姿に戻ることができるのか…?

レオーネ

イングリスとラフィニアが次に向かったのは、最強の魔石獣「虹の王」を封印する街「アールメン」です。
アーメルンでは、久しぶりのラファエル登場や三人目の天恵武姫(ハイラルメナス)・リップルなど、新キャラクターも続々登場!

中でも注目の新キャラクターはレオーネです!
レオーネは、天上領(ハイランド)を裏切ったレオンの妹で、レオンの裏切りが原因で街では辛い境遇に…。
しかし実力は確かで、恐らくラフィニアと同レベルの実力者です。長さや形を自在に変化できる大剣を操る戦闘のインパクトはバツグン!人気でそうなキャラクターですね!

レオーネと意気投合したイングリスたちは、騎士学校に入学すべく、三人でカーラリア王国「王都カイラル」へ向かいます。

虹の王

アーメルンで氷漬けで封印されている虹の王の死骸。
リップルから「虹の王は死んでいない」と衝撃の発言が…。

虹の王の事実を知ったイングリスは…「戦ってみたい」と平常運転。笑

まとめ(4巻)

物語が一気に動きだしました!新設定、新キャラクター盛りだくさんの第4巻!
後半では騎士学校編が開幕!クセがありそうな学生新キャラクターをチラ見させつつ、第4巻は終了となりました。続きが気になりすぎますね!

最強の魔石獣「虹の王」との戦いが近いことを示唆するシーンがありました。虹の王が封印から目覚める時までに、さらなる成長を目指すイングリス。

当初からの目的である武を極めることに全力な主人公は好感が持てますね!アニメ化も楽しみ!

アニメ情報

2023年1月放送開始!
製作:スタジオコメット
公式サイトはこちら!

ミニアニメ

定期的にミニアニメが配信されています!