ファンタジー

【漫画感想】迷宮の王 2巻【ネタバレ有り&無し】《天才剣士・パーシヴァルVSミノタウロス!二人の決着は衝撃展開に…!?》

作品紹介

「これは、一匹の王にまつわる闘争の物語である」

主人公はモンスター(ミノタウロス)で、容赦なく人間の冒険者を葬り去る。

迷宮が舞台のダークファンタジー漫画です!

作品情報

漫画K9
原作支援BIS
出版講談社
レーベルSKC シリウスコミックス
発売日2022/6/9

作品評価

2022年6/16日時点の評価です。

むびこみ評価
★★★★☆(4.0)
ストーリー……C
キャラクター…C
画力……………A
没入感…………B
S(最高)A(凄い)B(良い)C(普通)】

Amazon(アマゾン)
《世界No.1のオンラインショップ》
★★★★☆(4.5)
レビュー数:46件

eBookJapan
《日本最大級のマンガ(電子書籍)販売サイト》
★★★★☆(4.5)
レビュー数:17件

あらすじ

迷宮の魔獣は進化、継承、成長はしない。

特殊個体(ユニーク)として生まれたミノタウロスは、成長する規格外の魔獣として名だたる冒険者たちを返り討ちにしていく…。

史上最年少でSクラスに到達した天才…天剣・パーシヴァル。

数々の冒険者を葬ったミノタウロスとパーシヴァルが相対し、激闘を繰り広げる。

二人の戦いは長時間に及び…。

>>第1巻の感想記事はこちら!

主要登場人物

主人公
ミノタウロス
魔獣 / 特殊個体(ユニーク))
冒険者
ギル・リンクス
冒険者 / LV97 / Sクラス / 大魔法使い
パーシヴァル・メルクリウス
冒険者 / Sクラス / 天剣
その他
ローガン
ギルド長
ユリウス・メルクリウス
パーシヴァルの息子

用語集

迷宮
最下層は100階。迷宮の主メタルドラゴンが存在する
魔獣(モンスター)
迷宮に生息する。進化、成長はしない。破壊されたら数時間後に復活
ボス部屋
迷宮にあるボス部屋。冒険者は自由に出入り出来るが、ボスモンスターが部屋から出ることは出来ない
蒐嚢(ザック)
冒険者が使える見えざる収納庫

感想(ネタバレ無し)

先が読めない展開が面白い!これは予想ができなかった衝撃の第2巻です。

天剣・パーシヴァルがダンジョン深層からの帰還中にミノタウロスと遭遇。そして戦闘に…前巻の続きです。

第2巻では、戦闘だけでなく今後のストーリーに関わる重要な設定が追加されます!

本作はバトルがメインの作風ですが、ストーリーの展開も面白くなってきました!

以下、序盤のネタバレ有りです。ご注意下さい!(重要なネタバレは無し)

天才剣士の実力

圧倒的実力と冷静さを兼ね備えた天才剣士・パーシヴァル。

数々の実力者を葬りレベルアップしたミノタウロスですが、最強の剣士・パーシヴァルは流石にきつい!

これは負けか…?と思いきや、ミノタウロスが善戦します。

ミノタウロスは戦闘力が上がっただけでなく、考えて戦うこと…知力も成長していました。脳筋じゃないミノタウロスとか強敵すぎる。

パーシヴァルは、ダンジョン攻略の疲れもありミノタウロスとの戦いは接戦になります。

しかし、パーシヴァルは今までミノタウロスと戦った冒険者とはやはり実力が違う。それは初めてミノタウロスが相手を「すごい」と感じる程でした。

まとめ

第2巻のミノタウロスの相手は強敵ばかり!そして予想ができない結末に驚きです…!

迷宮でのミノタウロスの被害により、地上のギルドは混乱。

噂だけの存在だったミノタウロスの存在が徐々に明るみになってきました。

戦闘だけでなく、今後のストーリー展開も楽しみ!面白くなりそう!

激闘のパーシヴァル戦や、新たに追加された設定についてなど…続きはネタバレ有り感想に記載しています!

>>第1巻の感想記事はこちら!

created by Rinker
¥748 (2022/12/10 04:57:58時点 楽天市場調べ-詳細)

ブログ内関連リンク

凡骨新兵のモンスターライフ

漫画感想記事の一覧です!

おすすめ電子書籍サイト

eBookJapan

《日本最大級のマンガ(電子書籍)販売サイト》

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan
eBookJapan

・取り扱い冊数がマンガを中心に80万冊を超え!国内最大級の電子書籍販売サービスです。
・常時2,800冊を超える、無料のマンガをお楽しみいただけます。全巻読み放題有り!
・初回ログインの方限定!最大6回使える!【半額クーポン】配布中!

まんが王国

《圧倒的なポイント還元!国内最大級の電子コミックサイト》

まんが王国
まんが王国

・無料漫画・電子コミックが3000作品以上!
・毎日最大50%ポイント還元
・期間限定最大80%ポイント還元

感想(ネタバレ有り)

ネタバレを含みますのでご注意下さい!

パーシヴァル戦の結末

ミノタウロスVSパーシヴァル決着!

衝撃…まさかのパーシヴァルが敗北しました。

これは予想外すぎる…恐らく作中でも最強クラスのパーシヴァルが死亡するとは…。

敗北の理由

実力としてはパーシヴァルの方が上なんですが…なぜ敗北したのか?

作中で説明があります。まず、迷宮の深層からの帰り道だった為、パーシヴァルは疲れが溜まっていた。

そして迷宮の性質上、レベル差があるとモンスターは襲ってこない。モンスターと戦えない=経験値が稼げないため、パーシヴァルは修行として呪具を装備します。

呪具・愚者のブーツ…効果は、装備者の身体能力を著しく低下。さらに武器も戦闘用ではなく、重りの役割として無銘の剣を所持していました。

戦闘時に伏線もあり、敗北理由に納得はしたけど…やはり衝撃でしたね。普通なら序盤で死ぬキャラじゃないでしょ!

パーシヴァルを撃破した事で、ミノタウロスはレベルアップしさらに強力な力を手にします。

新たな展開

パーシヴァルの死でギルドが混乱している最中…パーシヴァルの息子・ユリウスが登場します。

ユリウスは、亡き父に代わりメルクリウス当主になる存在。

しかし、当主の代替わりには条件があり「アレストラの腕輪」という神宝を所持し、王に拝謁する必要がありました。

実はこの「アレストラの腕輪」…ミノタウロスがパーシヴァルの遺品から偶然回収していたんです…!運が悪すぎる…!

メルクリウスの登場で面白い展開になってきました!ミノタウロスが驚異と認識された現状に「アレストラの腕輪」回収の使命がギルドに追加されます。

ギル・リンクス

パーシヴァルが死亡した事で、ついに大魔法使い…ギル・リンクスがミノタウロスのもとへ…!

ギル・リンクスはパーシヴァルと同等の強さを備えた強者です。

魔法を駆使したスタイルに苦戦するミノタウロス。負けか?と思いきや…やはり簡単には終わらない!

アレストラの腕輪

偶然回収した「アレストラの腕輪」の効果が発動します。その効果は…魔法の任意消去の恩寵。

魔法が消されたギル・リンクスはミノタウロスに圧殺されます…。

まさかの最強クラスの冒険者を二人も倒してしまった…もうミノタウロス最強では?笑

しかし!簡単に終わらないのが大魔法使い。

作中に気になる説明がありました。ギル・リンクスは「冥界の王に恩を売って死なない体にしてもらった」

ミノタウロスに圧殺されたはずのギル・リンクスが復活します。しかし…その姿は人ではない…!?

まとめ

怒濤の展開が続く第2巻でした!

パーシヴァルの衝撃の死から束の間、ギル・リンクスまで敗北するとは…。

ギル・リンクスは謎の力で復活したので、まだ正確には敗北していません。決着は次巻に持ち越しです。

でも復活した姿がギル・リンクスの面影がまったくない異形な姿なんですよね。うーん…ギル・リンクスの負けフラグにしか思えない。笑

>>第1巻の感想記事はこちら!

created by Rinker
¥748 (2022/12/10 04:57:58時点 楽天市場調べ-詳細)