MAGAZINE DELUXE

【漫画感想】転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます 5巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:石沢 庸介
  • 作画:謙虚なサークル
  • 原案:メル。
  • 出版:講談社
  • 発売日:2021/11/9
初めに

小説家になろう発!

身分と才能に恵まれていなかった主人公が、王子で、凄まじい才能の持ち主へと転生した!?

あらすじ

魔族ギザルムVSロイド。

ギザルムの奥の手「黒死玉」は、ロイドの「虚空」に消し飛ばされた。

魔力を使い果たし助けを求めるギザルムに、ロイドは最後の一撃を繰り出す。

感想

ギザルムとの戦い決着!ロイドが圧倒と思えたけど、実はかなり強かったと戦闘後に判明します。ジェイドのおかげで勝てた。この展開は最高ですね!

そして、レンたち暗殺者はロイドの従者に!新たな仲間が増えた所で新章に突入します。

新章「教会編」開幕!次の相手は天使!?

魔人に対抗す為に神聖魔術を取得しに教会に向かうロイド達。ここでロイドの大胆な行動によりロイドは単身天界へ!笑

個性が強い天使ジリエルVSロイドが突如始まります。戦闘が少なかったので終盤に戦闘を持ってきてくれました!

天界へ行く前の教会でも新キャラクターが多数登場するし、ロイドが何故か教会で出禁になっていた事も判明したりと、見所が多い第5巻でした!

  • 主人公が圧倒的強さ
  • 迫力ある戦闘描写
  • 魔法の設定が良い
  • 魅力的なキャラクター達