ヤンマガKC

【漫画感想】テンカイチ 日本最強武芸者決定戦 2巻【ちょいネタバレ】

概要
  • 原作:中丸洋介
  • 作画:あずま京太郎
  • 出版:講談社
  • 発売日:2021/9/17
初めに

最強の武芸者勝ち上がりトーナメント開戦!

日本最強の武芸者は誰か?その答えが今初めて明らかとなる…

これは我々の知る歴史ではない。

原作は『我間乱』中丸洋介!作画は、圧倒的な画力でKOFをコミカライズした、あずま京太郎!

あらすじ

第一開戦《本多流戦術槍術》本多忠勝VS《当理辨助流》宮本武蔵。

歴史を塗り替えるイッセンがついに決着!?

そして始まる第二仕合《風魔党忍術》風魔小太郎VS《中条流》富田勢源…開始!

感想

いやー相変わらずの圧倒的画力に脱帽です!どっちが勝つか予想が出来ない!

宮本武蔵は本多忠勝との戦いで、歴史の速度を超える成長をする事で、二刀流を使用します。

しかし簡単に終わらない本多忠勝は、自身が強すぎるが故に、全力の出し方を知らない!?どーゆう事だ!笑

金剛仁王・赫灼剛躰…本気を出した本多忠勝は、かつて1万の兵に単騎で突撃した時の力を発揮!

それでも戦闘中に成長する天才・宮本武蔵。最後まで先の展開が読めませんでした…素晴らしい戦い!

一回戦の結末は色々と衝撃が…負けた方は必ず「死」が約束されているとは…

衝撃の第一回戦から始まる第二回戦。唯一の女性・風魔小太郎が登場します!ビジュアル的にも人気でそう!

しかし、相手の富田勢源は盲目ですがかなりの強敵な雰囲気があります。第二仕合…どっちが勝つか気になります!はやく第3巻が読みたい!

  • 26人のトーナメント
  • 圧倒的画力
  • 読めない展開
  • テンポが良い
  • 魅力的なキャラクター